Amanda Knox(アマンダ ノックス):養子が欲しいと議員に伝える

Amanda Knox Tells Lawmaker She Wants to Adopt
Amanda Knox, jailed in Italy for murder, wants to adopt children when free.
By NICOLE WINFIELD Associated Press Writer
ROME August 28, 2010 (AP)
http://abcnews.go.com/International/wireStory?id=11502873

Amanda Knox(アマンダ ノックス):養子が欲しいと議員に伝える
殺人でイタリアの刑務所に服役しているAmanda Knox(アマンダ ノックス)は、自由の身になった時に養子が望んでいる

Amanda Knox, the American student convicted in Italy of murdering her British roommate, has told an Italian lawmaker in a series of jailhouse conversations that she hopes to adopt children and be a writer when free.
イギリス人のルームメイトを殺害し有罪となったアメリカ人の学生、Amanda Knox(アマンダ ノックス)は、複数回におよぶ刑務所での対話で、自由の身になった際に養子を希望しており、作家になりたいとイタリア議員に伝えています。

©Alessandra Tarantino/AP Photo
2009年11月21日(土)イタリア ペルージャの法廷で審議に反応するAmanda Knox
イタリアでイギリス人ルームメイト殺害で有罪になったアメリカ人学生Amanda Knox(アマンダ ノックス)は、複数回におよぶ刑務所での対話で、自由の身になった際に養子を希望しており、作家になりたいとイタリア議員に伝えています。
Lawmaker Rocco Girlanda told The Associated Press on Saturday that he kept a diary of his frequent visits with Knox in her Perugia jail, material that has formed the basis of a book being published in Italy and the U.S. later this fall.
土曜日にRocco Girlanda議員はAP通信へ、Perugia(ペルージャ)の刑務所へKnoxを頻繁に訪れた際の日記を付けているといいました、これはイタリアとアメリカで秋の終り頃に出版される本のベースとなりつつあります。

Girlanda's "Take Me With You - Talks with Amanda Knox in Prison" also includes letters and poetry Knox sent to Girlanda, the president of a foundation that promotes ties between the two countries.
Girlandaの「Take Me With You - Talks with Amanda Knox in Prison(直訳:私も一緒に連れていきなさい - 刑務所内のAmanda Knoxとの会話)」は、KnoxがGirlandaへ送った手紙や詩も含まれます、Girlandaは2国間の絆を推進する財団の代表です。

Knox, 23, was convicted Dec. 5 of murder and sexual assault in the 2007 death of her flatmate, British student Meredith Kercher. She was sentenced to 26 years in prison. Knox's former boyfriend and another man were also convicted; all three have maintained their innocence and are appealing.
Know(23)は、2007年にイギリス人ルームメイトMeredith Kercher死亡の件で12月5日に殺人と性的暴行で有罪となりました。彼女は禁固26年の判決を言い渡されました。Knoxの元彼ともう1人の男性も有罪となりました:3人全員が無罪を主張し、控訴しています。

Girlanda first met Knox around the time of her conviction, saying he wanted to get to know her in a bid to help offset the diplomatic fallout the explosive case had created. Over some 20 meetings in the ensuing months, he said, a friendship grew.
Girlandaは、Knoxが有罪となった時期に初めて会いました、一触即発の事件が引き起こした外交問題解決を支援する為に彼女を知りたかったと言います。その後、数ヶ月で20回以上の面談を行い、彼が言うには友情が生まれたと言います。

The two never discussed the case, he said. Rather, their jailhouse encounters focused on issues about Knox's life ― her childhood growing up in Seattle, her memories of the Sept. 11, 2001 attacks, her views on religion, spirituality, education, sports, marriage, culture and literature.
2人は事件について話した事はないと彼は言いました。どちらかと言えば、刑務所内での面談は、Knoxの人生について注目していました - Seattle(シアトル)で過ごした子供の頃、彼女の2001年9月11日の思い出、彼女の宗教、精神、教育、スポーツ、結婚への考えです。

Those topics are all addressed in the book, as well as what he said was Knox's desire to be a writer, "her desire to adopt children, her love for Italy despite everything, the significance of friendship."
これら全ての題材と共に、彼の言うKnoxが作家になりたい望みは本で伝えられます、「養子を希望する彼女の熱意、全ての件にもかかわらず、イタリアを愛する彼女、友情の大切さ」

Girlanda stresses in the book that his conclusions are based solely on his discussions with Knox. He said he never spoke to her parents, friends or lawyers, who have depicted her as an innocent, albeit flighty girl who loved Italy and considered Kercher a friend.
Girlandaは、本の中で彼の結論はKnoxとの対話からのみに基づいていいると強調します。彼は、彼女の両親、友人または無罪で、Meredithを友人とみなし、気まぐれではあるが、イタリアを愛した表現する弁護士と話した事はありません。


Amanda Knox (アマンダ ノックス)控訴:新しい証人が彼女が無実と証明できると主張

アマンダ ノックス(Amanda Knox)記事一覧
Amanda Knox Appeal Claims New Witness Can Prove She's Innocent
Jailed American Student Asking Italian Courts to Revisit DNA Evidence, Police Interrogation
By ANDREA CANNING, SARAH NETTER and NIKKI BATTISTE
April 19, 2010
http://abcnews.go.com/GMA/AmandaKnox/amanda-knox-appeal-witness-prove-innocent/story?id=10412504
Amanda Knox (アマンダ ノックス)控訴:新しい証人が彼女が無実と証明できると主張
アメリカ人受刑者は、イタリア法廷へDNAの証拠と警察の尋問を再検討するよう求める

Lawyers for Amanda Knox, the American student convicted in Italy of murdering her roommate, say they have a new witness who can prove Knox wasn't present when her roommmate was killed.
イタリアでルームメイト殺害で有罪となったアメリカ人学生Amanda Knoxの弁護団は、彼女のルームメイトが殺害された当時、Knoxはその場に居なかったと証明できる新しい証人がいると伝えています。


©TIZIANA FABI/AFP/Getty Images
Knox's lawyer told "Good Morning America" today that they are confident that new evidence in the 200-page appeal of her murder conviction will force Italian courts to take a hard look at the validity of her prison sentence.
Knoxの弁護士は、今日「Good Morning America」へ200+ページの殺人罪控訴請求にある新しい証拠が彼女の刑期の是非について確認せざるを得なくなるのは確実と伝えました。
※Good Morning America(GMA):アメリカABC局の朝のニュース・情報番組


"Why is Amanda Knox still in jail?" her attorney Theodore "Ted" Simon asked today on "GMA," calling the 22-year-old's conviction for the 2007 murder of British student Meredith Kercher "fraught with speculation."
「何故Amanda Knoxがまだ刑務所にいるのでしょうか?」彼女の弁護士Theodore "Ted" Simonは、今日の「GMA(Good Morning America)」問いかけ、イギリス人学生Meredith Kercher殺害で22歳(Amanda Knox)が有罪になった事を「推測に満ちたもの」と呼びました。

Knox's legal team and her family are hoping the appeal will overturn her conviction and bring her home to Seattle.
Knoxの弁護団と彼女の家族は、控訴で判決が覆され、Seattleの自宅へ連れて帰れると期待しています。

"Amanda has zero history of violence at all, ever," Knox's mother Edda Mellas said. "Her first crime is not murder. It doesn't happen."
Knoxの母親Edda Mellasは、「Amandaは過去に暴力を振るった事はゼロ、全くありません。彼女の最初の犯罪は殺人ではありません。そうはなりません。」と言いました。

Knox was convicted along with her former boyfriend Raffaele Sollecito on Dec. 5, 2009. Sollecito's lawyer submitted his appeal last week. A third person, Rudy Guede, was convicted of taking part in the murder in a separate trial.
Knoxは、元彼Raffaele Sollecitoと共に2009年12月5日に有罪となりました。Sollecitoの弁護士は先週控訴を請求しました。3人目のRudy Guedeは、別の殺害に関与したとして、別の裁判で有罪になっています。

Simon said that new evidence in Knox's appeal and Sollecito's includes witness testimony that proves neither were even in Kercher's room the night of the murder.
Simonは、KnoxとSollecitoの控訴にある新しい証拠は、どちらもKercherが殺害された日の夜に、彼女の部屋に居なかったと証言する証人も含むと伝えています。

"There's brand new information presented as part of Amanda's appeal by another person...that states for the first time that Amanda Knox and Raffaele Sollecito were not present or were not involved," Simon told "GMA."
「Amandaの控訴で他の人の存在は全く新しいもので、Amanda KnoxとRaffaele Sollecitoがその場で不在であった、または関与していないとする最初の記述です。」SimonはGMAへ伝えました。

The appeal will also challenge the validity of the prosecution's forensic evidence, particularly the reliability of DNA found on a knife in Sollecito's apartment that prosecutors claim was the murder weapon.
控訴は、検察側の科学証拠の有効性を問う事にもなり、特にSollecitoのアパートで発見され、検察が殺害武器と主張するナイフに付着していたDNAの信憑性です。

"All the forensic evidence points to Rudy Guede," Simon said. Guede was sentenced to 30 years, but that sentenced was reduced to 16 years on appeal.
「全てのDNA証拠はRudy Guedeに繋がるのです。」Simonは伝えました。Guedeは、禁固30年の判決を受けましたが、控訴で判決が16年に減刑されたのです。

"There is no forensic evidence that points to Amanda Knox," Simon said.
Simonは、「Amanda Knoxに繋がる科学証拠は何もありません。」と言いました。

[PR]

続きを読む >>



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Visitors

ブログパーツUL5

Google


Amazon


英会話レッスン



空港ラウンジ

通販

selected entries

categories

archives

recent comment

  • アマンダ ノックス裁判(1/6)
    台湾人

links

profile

書いた記事数:286 最後に更新した日:2012/05/03

Jugem Search

others

mobile

qrcode

powered by

ムームードメイン


独自SSL 詳細はこちら


無料ブログ作成サービス JUGEM

ドメイン検索
a
.com .net .info .mobi