AppleのGoogleへのささいな喧嘩が個人攻撃に(4)

海外その他記事リスト
Apple’s Spat With Google Is Getting Personal(4)
Apple sees Android phones like the Motorola Droid, right, as iPhone clones. Google says some prototypes predate the iPhone, left.
By BRAD STONE and MIGUEL HELFT
Published: March 12, 2010
引用元:http://www.nytimes.com/2010/03/14/technology/14brawl.html?pagewanted=4
AppleのGoogleへのささいな喧嘩が個人攻撃に: (1)   (2)   (3)   (4)
Google携帯:Nexus One (1)   (2)

©George Frey/Getty Images
Appleは、Motorola Droid(右)をiPhoneクローンのAndroidフォンとみなす。Googleは、プロトタイプはiPhone(左)以前に存在すると言う。 Apple rebounded quickly, buying Quattro Wireless, a rival to AdMob, for close to $300 million in January ― signaling that Apple and Google would duke it out for pre-eminence in the ad market for mobile devices.
Appleは素早く反発しました、AdMobのライバルQuattro Wirelessを1月に3億ドル近い値で購入ました、AppleとGoogleが隆起する前のモバイル機器の広告市場でバトルする表れです。

In the tech press, however, Apple’s announcement was overshadowed by much bigger news. The same day, Google introduced the Nexus One, its flagship phone designed in close collaboration with HTC, which carried some of the unmistakable design flourishes associated with the iPhone.
しかしながら、テクノロジーの報道では、Appleの発表はより大きなニュースの影に隠れてしまいました。日を同じくしてGoogleがHTCと協力してデザインしたフラッグシップ電話、iPhoneと間違えるようのないようなデザイン仕上げのNexus Oneを発表したのです。

And later that month, days after Mr. Jobs derided Google’s “Don’t be evil” mantra, Google dropped any pretense of conciliation: it sent out a software update to the Nexus One, adding multitouch capabilities and thereby openly crossing a line that Mr. Jobs had drawn in the sand.
その月の後半、Mr. JobsがGoogleのスローガン「Don't be evil(直訳:悪魔になるな)」を嘲笑った数日後、Googleはあらゆる調整口実を捨てました:Nexus Oneのソフトウェアアップデートを配信し、マルチタッチ機能を追加しました、公にMr. Jobsが砂の上に引いた線を超えたのです。

INSIDE both Apple and Google, employees say, the sense of rivalry is intense and a peacemaker is sorely needed. “I’ve never seen anything quite like it in my life,” one Apple employee says. “I’m in so many meetings where so many potshots are taken. It feels weird.”
Apple、Googleの両社の従業員は、ライバル意識は強烈で、仲裁人が切実に必要と言います。「このようなのは人生で初めてです。私はやたらと中傷する会議にとても多く出席しています。とても変に思います。」とAppleの従業員の1人はいいました。

At Google, which counts Microsoft, Facebook and Yahoo on an ever-expanding list of rivals, the enmity toward Apple is not quite as widespread. After all, the iPhone has helped to fuel the popularity of Google mobile services and ads.
Microsoft、FacebookやYahooを大きくなり続けるライバルリストに掲げているGoogleでは、Appleへの敵意はそれほど広がっていません。結果的に、iPhoneはGoogleのモバイルサービスと広告の人気を助長したのです。

The spat over Google Voice, along with other confrontations, sharpened one of Google’s worst fears: that a rival could keep millions of people from accessing its services. A Google executive vowed to bring Google Voice to the iPhone “one way or the other,” and the company quickly developed a workaround to circumvent the Apple block.
他の対立やGoogle Voiceに付いての喧嘩は、Googleが一番怖れている事を形付けました:ライバルが何百万人もサービスへのアクセスを拒否するというものです。Google取締役は、「どのような形であれ」Google VoiceをiPhoneで復活させると宣言しまし、Appleによる遮断の回避を素早く開発しました。

If anyone could negotiate a ceasefire, it would be Bill Campbell, a well-regarded Silicon Valley business counselor known simply as Coach.
もし、休戦を交渉できる人がいるとすれば、それは、Silicon Valley(シリコンバレー)で尊敬されているビジネスカウンセラーでコーチと呼ばれているBill Campbellです。

Mr. Campbell, a former college football coach and the former chief executive of Intuit, has played pivotal roles at Google. He sat in on high-level management meetings, counseled Mr. Schmidt individually in private sessions every other week, helped to establish the company’s management structure, and had a hand in smoothing over the initially turbulent relationship between Mr. Schmidt and Google’s founders.
元大学フットボールのコーチであり、元Intuitの代表であったMr. Campbellは、Googleにおいて極めて重要な役割を果たしました。彼は、ハイレベルの経営会議で個人的にMr. Schmidtを2週間に一度カウンセリングし、会社(Google)の経営構造の確立を支援し、当初のMr. SchmidtとGoogle設立者との間の騒然としていた関係を円滑にしました。

Mr. Campbell also looms large at Apple, where he is co-chairman of the board, and was one of the few people in whom Mr. Jobs confided during his health crisis.
Mr. Campbellは彼が共同代表であるAppleにおいても大きな存在であり、Mr. Jobsが健康的に危機な状況であった中、信頼していた数少ない人物の1人です。

While Mr. Campbell has tried to be a diplomat and smooth over the problems between Mr. Jobs and Mr. Schmidt, the task hasn’t been easy. Mr. Campbell declined to comment for this article, but people briefed on the matter say that throughout last fall, Mr. Jobs and Mr. Schmidt each lobbied Mr. Campbell to sever his connection with the other’s company, at times even giving him ultimatums to do so.
Mr. Campbellは、外交官となりMr. JobsとMr. Schmidtとの間にある問題を解決しようとしましますが、その任務は容易なものではありません。Mr. Campbellは、この記事についてのコメントは断りましたが、この問題についての詳細を知る人物は、昨年、秋を通じてMr. JobsとMr. SchmidtはそれぞれMr. Campbellにもう一方に連絡をするようにお願いしており、最後通達を彼に手渡した事もあったそうです。

Finally, Mr. Campbell was forced to choose, and according to a person with knowledge of the situation, he dropped his formal responsibilities at Google, although he is still informally mentoring executives there.
最終的に、Mr. Campbellは選択を余儀なくされました、状況に詳しい人物によると、彼はGoogleでの組織責任を捨てましたが、非公式に取締役にアドバイスはしているとのこと。

[PR]
続き
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
Mitch Kapor, the founder of Lotus Development and now a tech investor, describes such infighting as “old wine in a new bottle,” and reminiscent of many past corporate battles in Silicon Valley. He sees the old dynamics between Apple and Microsoft being recycled, with Apple still trying to control every aspect of the user experience, and Google, like Microsoft before it, working with multiple partners to flood the market with a large number of devices.
Lotus Development設立者であり、今はテクノロジー投資家のMitch Kapor(ミッチ・ケイパー)は、この内紛を「新しいボトルに入った古いワイン(過去にもあったものが、違うものとして見られるという意味)」と説明し、過去のSilicon Valleyであった多くの企業バトルを連想させるものと言います。彼は、AppleとMicrosoftとの間にあった古い原動力がリサイクルされ、Appleは今でもユーザーの体験における全てを支配しようとし、Googleは過去のMicrosoftのように複数のパートナーと大量の機器を市場に流し入れようとしていると見ています。

While mobile phone developers favor the iPhone for now, “they are all racing ahead to develop for Android, too,” Mr. Kapor says. “Tight control helps in the beginning, but it tends to choke things in the long term.”
モバイルの開発者は、今はiPhoneを支持しています、Mr. Kaporは「彼らは急いでAndroid用にも開発しようとしています。堅い管理は当初は支援となります、しかし長期的にみると窒息する傾向にあります。」と彼は言います。

APPLE and Google remain partners in certain areas. Google pays Apple millions of dollars annually to make its search engine the default on Apple’s Web browser, on the iPhone and soon, perhaps, on the iPad.
AppleとGoogleは幾つかの分野では、今でもパートナーです。GoogleはiPhoneのブラウザとiPhone(もしかして近々iPadもそうかも知れません)の標準の検索エンジンとになるように年間何百万ドルも支払いをしています。

But there is wide speculation in technology circles that Apple is preparing to give Google a public black eye: by making Microsoft’s offering, Bing, the preferred search engine on the iPad, and perhaps even on the iPhone. One Apple employee says that Qi Lu, the president of Microsoft’s online services division, was recently seen visiting Apple’s campus in Cupertino to discuss such a deal. Microsoft declined to comment.
Appleが公の場でGoogleに打撃を与えるのではという予想がテクノロジー業界に広まっています:MicrosoftのオファーであるBingをiPadの検索エンジンにするというものです、iPhoneにさえそうするかも知れません。Microsoftのオンラインサービス部門代表のQi LuがCupertinoにあるApple社でそのような話をしているのが目撃されたとAppleの従業員の1人が言っています。Microsoftはコメントを拒否しました。

A deal with Microsoft may not be a big blow to Google financially, because many iPhone and iPad users will undoubtedly visit Google’s search service from their device’s Web browser. But the backing of Mr. Jobs would amount to a very valuable and high-profile product endorsement for Microsoft, which has been the perennial underdog in search.
Microsoftとの提携は、金銭的にはGoogleへのダメージは大きくないかも知れません、何故なら多くのiPhoneとiPadユーザーは、機器にあるウェブブラウザから疑うこと無く、Googleの検索サービスに行くからです。しかし、Mr. Jobsが引き下がる事で、検索では長年の敗者であるMicrosoftにとても価値があり有名な製品の支持をもたらせます。

And it would present an unlikely sight: Steve Jobs and Apple, running from the arms of Eric Schmidt and Google, into the embrace of Steve Ballmer and Microsoft.
そして意外な状況に:Steve JobsとAppleがEric SchmidtとGoogleの手から逃れ、Steve Ballmer(スティーブ・バルマー)とMicrosoftで囲まれるのです。
AppleのGoogleへのささいな喧嘩が個人攻撃に: (1)   (2)   (3)   (4)
Google携帯:Nexus One (1)   (2)
海外その他記事リスト

コメント








   


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Visitors

ブログパーツUL5

Google


Amazon


英会話レッスン



空港ラウンジ

通販

selected entries

categories

archives

recent comment

  • アマンダ ノックス裁判(1/6)
    台湾人

links

profile

書いた記事数:286 最後に更新した日:2012/05/03

Jugem Search

others

mobile

qrcode

powered by

ムームードメイン


独自SSL 詳細はこちら


無料ブログ作成サービス JUGEM

ドメイン検索
a
.com .net .info .mobi