アマンダ ノックス裁判(6/6)

アマンダ ノックス裁判(6/6)最終回です。
アマンダ ノックス(Amanda Knox)記事一覧
By Dennis Murphy
Correspondent Dateline NBC
updated 5:28 p.m. ET Dec. 5, 2009
引用元:http://www.msnbc.msn.com/id/28057560/ns/dateline_nbc-crime_reports/page/6/


© mirror.co.uk

Two years after the brief life of Meredith Kercher was memorialized in an English church, the trial of Amanda Knox and her onetime boyfriend was, on Friday, Dec. 4, in its final hours. Cameras jostling as the onetime Seattle student was led to her accustomed seat. Her younger sister, father and mother there for support. The case had gone to the jury and the consequences couldn't be more stark. Would Amanda Knox walk free or remain behind Italian prison walls, perhaps, for decades? How would it fall?
Meredith Kercherの短い人生がイギリスの教会で皆の記憶となった2年後に、アマンダ ノックスと彼女の一度限りのボーイフレンドの公判が12月4日に終わろうとしていました。一度はシアトルの学生であった彼女が慣れ親しんてしまった席に案内されるとカメラは押し合いになりました。彼女の妹と父と母が彼女を支援する為にその場にいました。審議は陪審員に託され、結果はここで出るのです。アマンダ ノックスは自由の身になるのか、イタリアの石壁の刑務所に何十年も服役する事になるのでしょうか?どう結論付けられるのでしょうか?


© dailymail.co.uk

On Thursday, a clearly frightened Amanda rose to address the jury. She said, I am not a murderer. She pleaded for the jury to acquit her.
木曜日:明らかに怖がっているアマンダが陪審員の前に立ちました。彼女は、殺人犯ではありませんと陪審員に放免を請願しました。

Amanda Knox in Italian: Many people have asked me the same question: "How have you managed to remain so calm?” First of all, I'm not calm. In these last days, I have written that I feared losing myself and was going around confused. I mean that I'm afraid of being defined as something that I am not and according to acts that are not mine. I'm afraid of having the mask of an assassin branded onto my skin.
アマンダ ノックスのイタリア語での弁論:
多くの人が私に「何故そんなに落ち着いていられるのですか?」と同じ事を聞きました。最初に言いますが、私は落ち着いてはいません。この日が近づく数日前に自分自身を見失わないか不安であり、またとても混乱していた事を書き留めました。私は、自分が行った事ではない事で、自分と違う人物とみなされているのでないかと不安でした。私は殺人者という仮面を被せられていると心配でした。


She thanked her family for their support and, surprisingly, even thanked the prosecutors for just doing their jobs even though they didn't understand. Now it's up to you, she told the jurors.
彼女は家族のサポートに礼をいい、イタリア検察は理解しませんでしたが、驚く事にイタリア検察にも彼らの仕事をについて感謝の意を表したのです。後は、陪審員の皆さんに委ねますと言いました。

Then it was Sollecito's turn:
次にSollecitoです:

Raffaele Sollecito: I didn't kill Meredith and I wasn't in that house on the evening of the crime. With every day that passes, I hope that the true guilty person will confess.
Raffaele Sollecito:
自分はMeredithを殺害していませんし、犯罪があった日の夕方にはその家に居ませんでした。真犯人が出て来て真実を話す事をあの日以来、毎日望んでいます。


Sollecito said Amanda was not the she-devil portrayed by the prosecutor and he wasn't a girlfriend-dependent "dog on a leash."
Sollecitoはアマンダは検察が描いた魔性の悪魔ではなく、彼自身も自分は繋がれた犬のように彼女に振り回されているのではないと言いました。

For a long day behind closed doors the jury of eight, including two judges, considered an array of charges against the pair. Not just murder, but sexual assault, staging a break-in, and Amanda a civil charge of defaming her old boss Patrick Lumumba.
裁判官2人を含む計8人の陪審員は、2人がどのような罪に問われるかを閉ざされた扉の向こうで長い時間審議しました。殺人罪のみならず、性的暴行、強盗犯を偽装した事、またアマンダに関しては、民事事件として彼女の元上司のPatrick Lumumba氏への名誉毀損も含まれていました。
続き
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
The jury called for dinner and then it was announced that they would come back with a verdict about midnight Italian time. Lawyers and families were summoned. Two police vans were pulled inside the courthouse gates. One for Amanda. One for Sollecito.
陪審員は夕食をとる事にし、後で戻り、イタリア時間の0時頃に判決が出るであろうと発表されました。弁護士と家族が呼ばれました。2台の警察もバンが裁判所の門に入りました。1台がアマンダ、もう1台がSollecito用です。

The courtroom hushed. The lead judge who was also one of the six jurors began to read the verdict: Amanda Knox guilty of the murder of her roommate Meredith Kercher.
法廷は静粛でした。6人の陪審員の1人でもあった主裁判官が判決を読み上げました。アマンダ ノックスを同居人Meredith Kercher殺人の罪で有罪とする。

Guilty as well of most of the lesser charges. She sobbed and slumped her head on her lawyers shoulder. Fluent in Italian now, Knox knew immediately what had happened. Her parents behind her confused waiting for a translation they hoped they'd never hear.
他のそれより軽い罪でも有罪とされました。彼女は泣き崩れ、弁護士の肩に頭を寄せました。イタリア語が流暢になっている今、ノックスは何が起こったか直ぐに理解していました。彼女の両親は不安な表情で、聞きたく無かった内容の通訳を待っていました。




© Getty Images

Raffaele Sollecito, the doctor's son, guilty of the murder of Meredith Kercher. His stepmother sobbed and shouted out "Be Strong! Raffaele!"
医師の息子であるRaffaele SollecitoはMeredith Kercher殺害の罪で有罪になりました。彼の継母は、悲しい表情で「Raffaele強く生きろ」と叫びました。

And just like that, it was over. Twenty-six years for Amanda. Twenty-five for her onetime boyfriend.
これで全てが終わったのです。アマンダは26年、一度限りのボーイフレンドとなったRaffaeleには25年が言い渡されたのです。

Amanda was led down the stone passageway back to the waiting van. She was taken back to the same prison where's she's spent the last two years, time served off her fresh sentence.
アマンダは石造りの通路から待機していたバンに連行されました。彼女が過去2年間過ごした刑務所へ戻ったのです。25年の内2年は服役した事になります。

Outside the courtroom her father Kurt Knox pushed a cameraman away from his two daughters--Amanda's half-sisters their eye makeup smudged.
法廷の外では、彼女の父親であるCurt Knoxがカメラマンをアマンダの異母姉妹2人から遠ざけていました。彼女達のメイクは崩れていました。

Her mother also made her way through the crowd saying nothing to reporters. But Amanda's family did issue a written statement: "We find it difficult to accept this verdict when we know that she is innocent... we will continue to fight for her freedom."
彼女の母親もまた群集の中を抜けながら、何もレポーターには言いませんでした。しかしながら、アマンダの家族は書面で「彼女が無罪と分かっているのに、このような有罪判決を受け入れる事は困難であり、彼女の釈放を求めて今後も争う」と発表しました。

International legal expert Theodore Simon has followed the case closely from his office in Philadelphia. And so it's finally over in Perugia, Italy. The university town goes on, of course, as memories fade.
国際法律専門家であるTheodore Simonはこの事件を彼のフィラデルフィアの事務所から見ていました。これでイタリアのペルージャの件は終わりました。学生街も記憶が薄れながら残るでしょう。

The student rental cottage has been leased by three new tenants, African students.
学生が借りていたコテージはアフリカの学生3人が新しいテナントとして入居しています。

But like a puzzle with lost and scattered pieces even people who know the case the best will always look at that little house and wonder what the horror there was all about. The why Meredith?
この事件を一番知っている人達ですら、断片的な部分や全くない空白の部分があるパズルのようにあの小さな家を見て、どのような怖い事があったのか考えるでしょう。何故Meredithだったのかと?

Barbie Nadeau: We absolutely have no idea what happened the night of Nov. 1, 2007. It's no more clearer than it was the days after she was murdered.
Barbie Nadeau:
2007年11月1日にあの家で何があったのか全く分かりません。彼女が殺害されてからはっきりと分かった事はあの日以来何もないのです。


A quiet night with friends, then… the abyss.
友達との静かな夜・・・そして暗黒の迷宮。

NBCの動画(英語):

Visit msnbc.com for breaking news, world news, and news about the economy


判決が出た後に、アマンダの妹(Deanna)がメディアで彼女の無実を信じていると伝えています。

Deanna Knox
寂しそうな表情ですね・・・


アマンダ ノックス(Amanda Knox)記事一覧
アマンダ ノックス(Amanda Knox)裁判: 1  2  3  4  5  6
スクープ:裁判官はこちらを見ることができなかった: 裁判その後(1)
裁判官:アマンダ ノックス(Amanda Knox)は敵意無く殺害した: 裁判その後(2)
アマンダ ノックス(Amanda Knox)裁判の検察官が別事件で逮捕: 番外編(1)
イタリア刑務所内のアマンダ ノックス(Amanda Knox): 番外編(2)

コメント








   


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Visitors

ブログパーツUL5

Google


Amazon


英会話レッスン



空港ラウンジ

通販

selected entries

categories

archives

recent comment

  • アマンダ ノックス裁判(1/6)
    台湾人

links

profile

書いた記事数:286 最後に更新した日:2012/05/03

Jugem Search

others

mobile

qrcode

powered by

ムームードメイン


独自SSL 詳細はこちら


無料ブログ作成サービス JUGEM

ドメイン検索
a
.com .net .info .mobi