世界で最も危険な国々

海外観光地記事リスト
The World's Most Dangerous Countries
U.S. State Department Travel Warnings: Is Your Destination on the List?
Column By RICK SEANEY
FareCompare.com CEO
March 24, 2010
http://abcnews.go.com/Travel/worlds-dangerous-countries-us-state-department-travel-warnings/story?id=10182788

©Spencer Platt/Getty Images
Police and military gather at a murder scene in which two men lay dead on March 22, 2010 in Juarez, Mexico. Mexico is just the latest country to have a State Department travel warning, a list that now includes 30 nations around the world, from Iraq and Afghanistan to Israel, Nepal and the Philippines
2010月22日、メキシコJuarezで2人が殺害された現場で集まる警察と軍隊。メキシコは国務省のイラクやアフガニスタンからイスラエル、ネパール、フィリピンを含む世界の30ヶ国の旅行警告国リストに置かれた最新の国となりました。
世界で最も危険な国々
アメリカ国務省旅行計画:あなたの行き先はリストにありますか?
"I have plans to go to Mexico, but … should I?"
「メキシコに行く予定があります、しかし・・・行くべきでしょうか?」

This is a question I've been hearing repeatedly since the U.S. State Department issued a travel warning for Mexico last week.
これは、アメリカ国務省が先週メキシコに対し旅行警告を発行して以降、繰り返し聞く質問です。

Mexico is just the latest member of a club that now includes 30 nations around the world, from Iraq and Afghanistan to Israel, Nepal and the Philippines (a complete list of travel warning countries appears at the end of this column).
メキシコは、(旅行警告国のリストはこの記事の最後にありますが)イラクやアフガニスタンからイスラエル、ネパール、フィリピンまで世界30ヶ国を含むクラブの一番新しい一員となりました。

So what does it all mean?
For more air travel news and insights, visit Rick's blog at: http://farecompare.com
これは何を意味するのでしょうか?
空路、ニュースや洞察については、RickのBlogを見てください:http://farecompare.com


According to the State Department, official warnings are issued to describe "long-term, protracted conditions that make a country dangerous or unstable" (travel alerts, on the other hand, are issued for short-term events, including natural disasters).
国務省によると「長期的に継続する状態で、危険で不安定」(もう一方で、旅行注意については、自然災害を含む短期的なものに対して発行されています)と公式に発表された警告で説明されています。

For Mexico, you might say it's a case of a few very bad areas spoiling it for an entire country. Even the State Department acknowledges that millions of people safely visit Mexico each year, including tens of thousands who cross the border every day; however, some of the border towns have gotten increasingly violent.
メキシコからすると、数ヶ所の危険地域が国全体を台無しにしているといえるかも知れません。国務省も何百万人が毎年安全にメキシコを訪れている事を認識しており、これは毎日、国境を通る何万人を含むものです。しかし、国境の町の幾つかは、急激に暴力事件が多くなってきているのです。

Indeed, most of the violence -- and it is drug-related -- plays out in border towns like Ciudad Juarez, Tijuana and Nogales, which the State Department warning says "have experienced public shootouts during daylight hours in shopping centers and other public venues."
実際、殆どの暴力事件(麻薬に関連している)は、Ciudad Juarez、TijuanaやNogales等の国境の町で発生し、国務省の警告は「日中に民間の銃撃がショッピングセンターや他の公共の場で発生した」と説明しています。

"Yes," said Houston-based Aleasha Stephens of AllAboutMexico.com, "people are telling us they are cancelling bookings to Mexico." Stephens says the travel warning is just the latest in a series of tourism catastrophes that have plagued the country beginning with the global economic crisis, followed by last year's outbreaks of the H1N1 virus (first called swine flu when it was reported in the Mexican state of Veracruz).
Houston拠点のAllAboutMexico.comのAleasha Stephensは、「そうです、メキシコ行きの予定をキャンセルしていると私達に伝えています。」といいました。Stephensは、旅行警告は、昨年のH1N1ウィルス(豚インフルエンザと呼ばれ、メキシコVeracruz州で報告された当初、豚インフルエンザと呼ばれていた)が発生し、その後の世界経済危機から始まった一連の旅行の破壊的状況で最新のものです。
[PR]
続き
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
State Department Travel Warnings: Is It Safe to Leave the Country?
Stephens adds that "Mexico, as a whole, is safe" -- a sentiment echoed by the Mexican Tourism Board's acting director, Carlos Behnsen, who acknowledges trouble at the border, but told us, "The country's tourism destinations remain safe places to visit."
国務省旅行計画:出国しても安全?
Stephensは、「メキシコ全体としては安全です。」と補足します。国境での問題を認識しているメキシコ旅行委員会の理事代理Carlos Behnsenは、その気持ちを言葉にします。「国の観光スポットは、まだ訪問するには安全な状態を維持しています。」と言いました。


It should be noted though, that earlier this month, 13 people were killed in and around perennial visitors' favorite, Acapulco -- though none of the dead were tourists.
注意したいのは、今月前半に長年の人気観光スポットのAcapulco内と周辺で13人(観光客の犠牲はなかった)が殺害された事です。

The travel warning is having at least some effect. Steve Bate, who works for a U.S.-based multinational company, said he and other employees received an e-mail last week saying that "all business travel to any location in Mexico must first be approved by a corporate officer." I have also heard at least one report of a company insisting that employees who must visit border towns stay in hotels on the U.S. side.
旅行警告は少なくともある程度の効果はあるようです。アメリカ拠点の多国籍企業に勤めるSteve Bateは、彼と他の従業員が、先週「メキシコ内全ての場所へ向かう出張は役員の承認を得る必要がある」という内容のメールを受取りました。私は、少なくとも1件、会社が従業員が国境の町へ出張した場合、アメリカ側のホテルに滞在するように薦めている報告を聞いています。

Not surprisingly, we are seeing good prices on flights to various Mexican resort areas, but that's what happens when you can't fill up the planes; ABC News and others have done stories on worried students cancelling spring break trips to Mexico (though perhaps worried parents were doing the cancelling for them).
あまり驚く事ではありませんが、多くのメキシコリゾートへ向かう航空券が良い価格になっています、これは航空機が満席でない場合に起こるものです。ABC Newsや他のメディアは、春休みの旅行が不安になりキャンセルする学生(心配になった親がキャンセルを行ったのかも知れません)のストーリーを伝えてきました。

So what's a traveler to do? Start by educating yourself.
Read the State Department warnings and alerts. And don't be lulled into complacency just because your destination isn't on the list; the State Department Web site has an invaluable index of country-specific information that provides tourists with all sorts of data, including laws on crime and punishment, especially when they differ from U.S. laws.
旅行者が行うことは?教養をつけてください。
国務省の警告や注意を読んでください。また、行き先がリストにないだけで満足してしまう結論は出さないでください;国務省のウェブサイトには、とても有益な国別情報インデックスがあります、特にアメリカ法と異なる場合には、犯罪法や罰則を含む旅行者にあらゆる種類のデータを提供します。


For example: a couple of folks recently ran afoul of authorities in Dubai for reportedly sending sexually explicit text messages. Had they looked up Dubai (under United Arab Emirates) on the State Department Web site, they would have seen this: "[Visitors] have been arrested in the past for obscene hand gestures, using inappropriate (foul) language with a police official, and for public displays of affection, such as kissing."
例:2人がDubaiで性的描写をしたメールを送信したとして当局と衝突しました。彼らがDubai(United Arab Emirates)を国務省ウェブサイトで見ていれば、彼らは」「(旅行者は)過去にみだらなハンドジェスチャーや不適切(不愉快)な言葉を警官につたえたり、公共の場でキスのような愛情表現をする事で逮捕されています。」という記載を見ていたのです。

State Department Travel Warnings: Is It Safe to Leave the Country?
Presumably, the alleged "sexters" didn't know any of this, and as a result -- they're going to jail.
国務省旅行警告:出国しても安全?
おそらくですが、「性に夢中」だった容疑者は、これらの事を知らなかったのでしょう、その結果、彼らは刑務所に行く事になるのです。


You won't see warnings like that for European nations, but the State Department wants you to know about all dangers, large and small. In Paris, for example, they alert tourists about the Pigalle district, noting that "Many entertainment establishments in this area engage in aggressive marketing and charge well beyond the normal rate for drinks." Good heavens -- overpriced booze!
ヨーロッパ諸国ではこのような警告を見る事はありませんが、国務省は、大小を問わず全てのリスクについてあなたに知って欲しいのです。例として、パリでは旅行者へPigalle地区について、「多くの娯楽業者がこの地区で攻撃的なマーケティングを行っており、ドリンクの請求は通常のレートを遥に超えます。」と知らせています。良い天国は、過剰請求の酔いなのです。

Before we go any further, let me just say that any country can be dangerous, including the U.S. There are places in America I wouldn't venture into, especially at night, but that's because I use my common sense. So in addition to educating yourself, use normal precautions, anywhere you go.
話を進める前に、どのような国でも危険になりえるとだけ言わせてください、アメリカも含みます。アメリカで私が探索しない場所があります、特に夜間ですが、これは常識を実行しているからです。教養をもつだけでなく、どこにいくにも通常の注意を払ってください。

And be prepared. Every one of the countries listed in the country-specific index has useful contact information for embassies and consulates in case you do get into trouble. And you can register with the State Department to receive e-mails about any special alerts or notices about your destination.
準備しておいてください。国別インデックスに掲載されている全ての国には、トラブルに巻き込まれた場合の大使館や領事館の有益な連絡先が記載されています。また国務省へ登録し、貴方の行き先で特別な注意やお知らせをメールで受取ることができます。

Don't forget to keep a close watch on your important documents while traveling, and have photocopies of your passport with you, as well as with a trusted friend back home.
また、旅行中は大事な書類に目を光らせる事を忘れないでください、そしてパスポートと貴方がわかるコピーを持つのと同じように出身地の信頼できる友人にコピーを預けてください。

So should you go? Only you can answer that question. Just make sure you have all the information you need and want to make an educated and intelligent decision. In certain parts of some countries, that information might save you a world of trouble.
行くべきですか?その質問に答えれるのは貴方だけです。必要な情報全てを持ち、教養ある賢い選択をしてください。幾つかの国の一部では、この情報が相次ぐトラブルから貴方を守る事になるかも知れません。

Countries included on the U.S. State Department travel warning list (as of this writing) include:
アメリカ国務省旅行警告リストにある国(当記事現在)
Kenya(ケニア);
Haiti(ハイチ);
Mexico(メキシコ);
Colombia(コロンビア);
Eritrea(エリトリア);
Central African Republic(中央アフリカ帝国);
Yemen(イエメン);
Iraq(イラク);
Saudi Arabia(サウジアラビア);
Pakistan(パキスタン);
Sudan(スーダン);
Somalia(ソマリア);
Mauritania(モーリタニア);
Chad(チャド);
Mali(マリ共和国);
Sri Lanka(スリランカ);
Nepal(ネパール);
Algeria(アルジェリア);
Guinea(ギニア);
Lebanon(レバノン);
Cote d'Ivoire(コートジボワール);
Philippines(フィリピン);
Democratic Republic of Congo(コンゴ民主共和国);
Israel(イスラエル), the West Bank(ヨルダン川西岸地区) and Gaza(ガザ地区);
Afghanistan(アフガニスタン);
Burundi(ブルンジ);
Nigeria(ナイジェリア);
Iran(イラン);
Uzbekistan(ウズベキスタン); and
Georgia(グルジア).
See Travel.State.Gov for more information.

This work is the opinion of the columnist and does not reflect the opinion of ABC News.
本文はコラムニストの意見であり、ABC Newsの意見を表したものではありません。

Rick Seaney is one of the country's leading experts on airfare, giving interviews and analysis to news organizations including ABC News, the New York Times, the Wall Street Journal, Reuters, the Associated Press and Bloomberg. His Web site, FareCompare.com, offers consumers free, new-generation software, combined with expert insider tips to find the best airline ticket deals.


海外観光地記事リスト

コメント








   


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Visitors

ブログパーツUL5

Google


Amazon


英会話レッスン



空港ラウンジ

通販

selected entries

categories

archives

recent comment

  • アマンダ ノックス裁判(1/6)
    台湾人

links

profile

書いた記事数:286 最後に更新した日:2012/05/03

Jugem Search

others

mobile

qrcode

powered by

ムームードメイン


独自SSL 詳細はこちら


無料ブログ作成サービス JUGEM

ドメイン検索
a
.com .net .info .mobi