ダイムラー賄賂事件の調停をアメリカの裁判官が了承

海外経済記事リスト
U.S. judge OKs settlement in Daimler bribery case
Jeremy Pelofsky
WASHINGTON
Thu Apr 1, 2010 7:51pm EDT
引用元:http://www.reuters.com/article/idUSTRE6303WY20100401

©Reuters/Fabrizio Bensch
ダイムラー収賄事件の調停をアメリカの裁判官が了承
(Reuters) - Daimler AG's $185 million settlement of allegations the luxury car and truck maker violated U.S. anti-bribery laws by showering foreign government officials with money and gifts to win contracts was approved by a federal judge on Thursday.
ロイター:高級車とトラック製造のDaimler AG(ダイムラー)が海外の政府職員に金銭や贈答品を示し契約を得たとしたアメリカの反賄賂法に違反したとされる容疑で、木曜日に1.85億ドルの調停が連邦裁判官より認められました。

Daimler settled charges by the Justice Department and the Securities and Exchange Commission, but remains subject to a two-year deferred prosecution agreement and oversight by an independent monitor.
Daimlerは司法局とSecurities and Exchange Commission(証券取引委員会)からの告訴を調停しましたが、依然として繰り越された検察との2年間の同意と第三者の監視の対象となっています。

Daimler's German and Russian units each agreed to plead guilty to two counts of violating U.S. anti-bribery laws. Its China subsidiary will be subject to the two-year deferred prosecution agreement as well.
Daimlerのドイツとロシアの部署がそれぞれ2件のアメリカの反賄賂法で容疑を認める事に同意しました。中国でも、子会社が繰り越された2年間の検察との同意の対象になっています。

Former FBI Director Louis Freeh will serve as the independent monitor to oversee Daimler's compliance with anti-bribery laws.
元FBI(連邦捜査局)長官Louis Freehが第三者監視を行い、Daimlerの反賄賂法コンプライアンスを監視します。

The settlement is the latest example of a widening crackdown by the U.S. government on alleged violators of U.S. anti-bribery laws and represents one of the most wide-ranging cases brought so far against a foreign corporation.
この調停はアメリカ政府がアメリカ反賄賂法に違反するものを壊滅させる幅広い例の1つで、外国企業で最も広範囲の事件例の1つとなっています。

U.S. District Judge Richard Leon approved the plea agreement and settlement, calling it a "just resolution" and said that the company was taking the right steps to solve the problems of the past.
アメリカ地方裁判所裁判官Richard Leonは、司法取引と調停を認め、「解決」の1つと呼び、会社(Daimler)が過去の問題を解決する為に適切な手順を踏んだと言いました。

In the SEC case, Daimler was accused of making some $56 million in bribes related to more than 200 transactions in 22 countries that earned the company $1.9 billion in revenue and at least $91.4 million in allegedly illegal profits.
証券取引委員会(SEC)の事件では、Daimlerは22ヶ国以上において賄賂でで5600万ドルを捻出し、19億ドルの収入があり、少なくとも9.14億ドルの不法利益を得た疑いで告訴されました。

The alleged bribes were frequently made by over-invoicing customers and paying the excess back to top government officials or their proxies, according to the charges.
贈賄の告訴によると、頻繁に顧客へ過剰へ請求し、余剰分を政府高官若しくはその代理人へ渡したとされています。

[PR]
続き
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
"Using offshore bank accounts, third-party agents and deceptive pricing practices, these companies saw foreign bribery as a way of doing business," said Mythili Raman, a principal deputy in the Justice Department's criminal division.
司法省(アメリカ合衆国司法省)犯罪部の部長補佐Mythili Ramanは、「海外口座、第三者の代理人及び不正な価格方針を利用し、これらの会社は海外での賄賂を事業とみなしていた。」と伝えました。

The alleged bribes also took the form of luxury European vacations, armored Mercedes vehicles for high-ranking government officials and a birthday gift to a senior Turkmenistan official including a golden box and 10,000 copies of the official's personal manifesto translated into German.
容疑が掛けられている賄賂は、豪華のヨーロッパ旅行ともなりました、政府高官への装甲Mercedes(メルセデス・ベンツ)車両や、Turkmenistan(トルクメニスタン)高官への誕生日プレゼントは純金の箱やドイツ語に翻訳された高官の旅行者名簿10,000通も含まれています。

Further, Daimler was accused of violating the terms of the United Nations' Oil for Food Program with Iraq by including kickbacks 10 percent of the contract values to the Iraqi government. The SEC said the company earned more than $4 million from the sale of vehicles and spare parts.
更に、Daimlerは、イラクとUnited Nations(国際連合)のOil for Food Program(石油食料交換プログラム)においても、イラク政府へ契約の10%キックバックを含め、違反で告訴されていました。SEC(証券取引委員会)は、会社(Daimler)は、車両や交換部品の販売で400万ドル以上の収入があったと伝えています。

"We have learned a lot from past experience," Dieter Zetsche, chairman of Daimler's board, said in a statement. "Today, we are a better and stronger company, and we will continue to do everything we can to maintain the highest compliance standards."
Daimler取締役会代表Dieter Zetscheは「私達は過去の経験から多くを学びました。今日、私達はより良い強い会社です、そしてコンプライアンス基準をできるだけ高く維持する為にできることは全て継続して行います。」と伝えました。

The case emerged after David Bazzetta, an auditor at DaimlerChrysler Corp, filed a whistleblower complaint.
本事件は、Daimler Crysler Corp(ダイムラー・クライスラー)の監査役David Bazzettaが内部告発を提出した事で明らかになりました。

Bazzetta alleged that he learned in a July 2001 corporate audit executive committee meeting in Stuttgart that business units "continued to maintain secret bank accounts to bribe foreign government officials," though the company know the practice violated U.S. laws.
Bazzettaは、2001年にStuttgard(シュトゥットガルト)で行われた監査役委員会議でこの部署がその行いがアメリカの賄賂に関する法に違反していると知りながら、「外国の政府役員へ贈賄する目的で内密の銀行口座を維持し続けていた」事を知ったと主張しました。

Daimler sold its Chrysler business to private equity firm Cerberus Capital Management LP in 2007. Chrysler is now controlled by Fiat SpA.
DaimlerはChrysler(クライスラー)事業を非公開投資会社Cerberus Capital Management LP(サーベラス・キャピタル・マネジメント)へ2007年に売却しました。Chryslerは、現在Fiat SpA(フィアット)の管理下にあります。

The primary case is USA v. Daimler AG, U.S. District Court for the District of Columbia, No. 10-00063.
原裁判は、USA v. Daimler AG(アメリカ政府 対 Daimler AG)アメリカ地方裁判所Columbia(ワシントンD.C.)No. 10-00063です。

海外経済記事リスト

コメント








   


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Visitors

ブログパーツUL5

Google


Amazon


英会話レッスン



空港ラウンジ

通販

selected entries

categories

archives

recent comment

  • アマンダ ノックス裁判(1/6)
    台湾人

links

profile

書いた記事数:286 最後に更新した日:2012/05/03

Jugem Search

others

mobile

qrcode

powered by

ムームードメイン


独自SSL 詳細はこちら


無料ブログ作成サービス JUGEM

ドメイン検索
a
.com .net .info .mobi