Abby Sunderland:損傷したヨットで無事に生存していた

Abby Sunderland is alive and apparently safe aboard her damaged sailboat
Friday, June 11, 2010 12:02am PDT
By: Pete Thomas, GrindTV.com
grindtv.com

©2010 Lisa Gizara/GizaraArts.com

Abby Sunderland, 16, is alive and apparently well, floundering in rough seas in the Indian Ocean without a mast, but safely aboard her 40-foot boat and awaiting the arrival of rescue ships.
Abby Sunderland(16)は、荒々しいIndian Ocean(インド洋)でもがいていますが、マストが無い状態の40フィート(約12.2m)ヨットで無事に生存しており、救助船の到着を待っています。

An Australian plane with 11 trained observers found Sunderland, who on Thursday had activated two emergency distress beacons signaling an international rescue attempt, not long after daybreak Friday. Its crew made contact with her on a marine radio channel.
オーストラリアの飛行機に乗った11人の訓練を受けた監視者がSunderlandを発見しました、彼女は、木曜日に国際救助を求める2つの遭難信号を発信しました、金曜日の夜明け間もない頃です(遭難場所とニュース配信元の時差の関係だと思います)(飛行機の)クルーは彼女と海洋無線チャンネルでコンタクトしました。

The mariner from Thousand Oaks, Calif., who had been attempting to become the youngest person to have sailed around the world alone, had lost has mast and rigging after her vessel apparently rolled in heaving seas. Her position is extremely remote, more than 2,000 miles from Australia and Africa.
最年少単独世界一周航海に挑んだCalifornia(カリフォルニア州) Thousand Oaks市出身の船長は、船が波打つ海に船が巻き込まれマストとリギングを失いました。彼女の位置はとても僻地で、Australia(オーストラリア大陸)とAfrica(アフリカ大陸)から2,000マイル(約3219km)以上離れています。

"I was envisioning all sorts of nightmare situations," Marianne Sunderland, Abby's mom, said when reached via phone at her family's home in Thousand Oaks, Calif.
カルフォルニア州サウザンドオークスにある彼女の自宅に電話をしたところ、Abbyの母Marianne Sunderlandは、「あらゆる悪夢のような状況が見えていました。」と言いました。

Marianne and Laurence Sunderland, and six other children, had remained in their home, refusing to talk to reporters, until they had learned the fate of their daughter.
MarianneとLaurence Sunderlandと他の6人の子供は、自宅に残っています、彼らの娘の安否を知るまで、レポーターと話すことを拒否しています。

Marianne did not talk to Abby but Abby told the airplane crew she "was fine" and not badly hurt.
MariannはAbbyと話していませんが、Abbyは飛行機のクルーに「元気」で大きなケガもしていないと伝えました。

A rescue has not been made, however. The nearest ship bound for her position is about 30 hours away, but fierce winds and seas that had been upwards of 40 feet are abating. Australian, American and French search-and-rescue authorities are cooperating in the rescue attempt.
しかしながら、まだ救助されていません。彼女の位置へ向かう一番近い船でも30時間程度離れています、しかし荒々しい風と最大40フィート(約12.2m)にもなっていた海は、穏やかになりつつあります。オーストラリア、アメリカ、フランスの遭難救助当局は、救助で協力しています。

[PR]
続報:危機にあったアメリカ人ティーンエージャー セイラーが救助される
海外事件記事リスト

コメント








   


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Visitors

ブログパーツUL5

Google


Amazon


英会話レッスン



空港ラウンジ

通販

selected entries

categories

archives

recent comment

  • アマンダ ノックス裁判(1/6)
    台湾人

links

profile

書いた記事数:286 最後に更新した日:2012/05/03

Jugem Search

others

mobile

qrcode

powered by

ムームードメイン


独自SSL 詳細はこちら


無料ブログ作成サービス JUGEM

ドメイン検索
a
.com .net .info .mobi