イギリスメディア:Casillasの女性レポーターで賛否両論

English media sparks 'controversy' over Casillas' reporter WAG
Thu Jun 17 01:03pm EDT
By Brooks Peck
Yahoo! Sports

イギリスメディア:Casillasの女性レポーターで賛否両論
Certain English tabloids jumped at the chance to blame the goof-up by their country's goalkeeper, Robert Green, on his love life, so to keep that salacious paper-selling trend going, they're jumping at the chance to spread blame for Spain's shocking loss to Switzerland on goalkeeper Iker Casillas' WAG and match reporter, Sara Carbonero.
特定のイギリスタブロイド紙は、低俗な紙面販売を維持する為に、自国のゴールキーバーRobert Greenの大失敗を彼の恋愛生活のせいにできる機会とみて飛びつきました、スペインがスイスにショッキングにも負けた事をゴールキーバーIker Casillas(イケル・カシージャス)の恋人でありレポーターのSara Carboneroのせいにしようと彼らは飛びついているのです。


©Fernando Camino/Getty Images
According to English media outlets from the Guardian to the BBC, mysteriously unnamed Spaniards are blaming Carbonero - who was named the "sexiest reporter in the world" by FHM - for distracting Casillas during the match. And what evidence do they have? Well, she reported from right behind his position in goal before the match and interviewed him straight after the loss. This somehow proves the thought of her overwhelmed him to the point of allowing the losing goal, possibly while seeing tiny hearts bubble up right before his eyes.
The Guardian(ガーディアン)からBBC(英国放送協会)までイギリスメディアで、名称不明の謎のスペイン人がFHM誌「最もセクシーなレポーター」と称されたCarnoneroを試合の最中に注意を逸らしたと非難しています。どのような証拠をもっているのでしょうか?彼女は、ゴールで彼の位置から直ぐ後ろで試合前にレポートし、負けた直後にストレートにインタビューしました。何故か、これは彼に失敗し負け点ゴールをさせるように彼女が圧倒した(彼の目の前で魅了しながらという可能性も・・・)という考えの裏付けるようになります。

©Photo by Jasper Juinen/Getty Images
In that post-match interview, she asked her boyfriend "how did you muck that up?" in reference to the sloppy-yet-decisive goal. Casillas responded by saying:
試合後のインタビューで、彼女はボーイフレンドに不注意で決定的なゴールの事について「台無しの原因は?」訪ねました。Casillasは次のように応えました:


"I don't know what to say. I don't know if this defeat will have consequences. The dressing room is fed up."
「何と言っていいのかわからない。この敗退が更なる影響をもたらすかもわからない。控え室はもううんざりしてる。」

[PR]


©Getty Images
The whole thing looked like a normal, forgettable post-match interview outside of the odd coincidence of the couple being romantically involved (they met at the Confederations Cup last summer). But somehow her presence has been turned into bizarre whispers of blame.
全ては普通に見えます、2人が恋愛関係にあるという珍しい試合後のインタビューは忘れることができるでしょう。(彼らは昨年夏のConfederation Cup(CAFコンフェデレーションカップ)で出会いました。)しかし、彼女の存在が何故か非難の奇妙な噂となるのです。

When asked about her possible mind-controlling powers over one of the world's best goalkeepers, Carbonero brushed it off:
世界でベストなゴールキーバーの1人に対し、マインドコントロールの可能性について聞かれた質問をCarnoneroは払いのけました。

"Can I destabilize the team? I think it is nonsense."
「私がチームを動揺させれる?ナンセンスです。」

But that kind of rational dismissal hasn't stopped the English press from running with stories of Spanish hatred for her even though, you know, there really isn't any. Major Spanish sports site AS.com pins the controversy entirely on "English sensationalism" and Publico.es echos that sentiment by saying it's the English who are blaming Carbonero.
このような理論的な否定でも、イギリス誌は彼女に対するスペインの嫌悪のストーリーを止める事はありません、勿論、そのような嫌悪が無いことはあなたも知っているでしょう。スペイン大手スポーツサイトAS.comは、「イギリス扇情主義」と見出しを付け、同じ心情でPublico.esは、Carboneroを非難しているのはイギリスと伝えています。

At this rate, anyone who is or ever has been romantically involved with a World Cup goalkeeper should brace for their turn at being absurdly associated with blame for whatever happens on the pitch.
このペースでは、現在も過去にもワールドカップのゴールキーバーと恋愛関係にあった人は、馬鹿げた非難や競技場で起こるどのような事に対しても構えなくてはなりません。

Just don't expect equal praise for exceptional performances.
素晴らしいパフォーマンスを行っても、同じ程度に絶賛されることは期待しないように。

海外その他記事リスト

コメント








   


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Visitors

ブログパーツUL5

Google


Amazon


英会話レッスン



空港ラウンジ

通販

selected entries

categories

archives

recent comment

  • アマンダ ノックス裁判(1/6)
    台湾人

links

profile

書いた記事数:286 最後に更新した日:2012/05/03

Jugem Search

others

mobile

qrcode

powered by

ムームードメイン


独自SSL 詳細はこちら


無料ブログ作成サービス JUGEM

ドメイン検索
a
.com .net .info .mobi