オーストラリア鉱業有力者が乗る飛行機がアフリカで行方不明に

Australian mining magnate on missing Africa plane
SYDNEY
Sun Jun 20, 2010 2:06pm EDT
http://www.reuters.com/article/idUSTRE65J2A320100620

オーストラリアの鉱業有力者が乗る飛行機がアフリカで行方不明に
(Reuters) - Australian mining magnate Ken Talbot and five other senior figures from the iron ore miner Sundance Resources Ltd were aboard a company aircraft that disappeared in Africa, the company said Sunday.
ロイター:日曜日にオーストラリアの鉱業の有力者Ken Talbot及び鉄鉱石採掘Sundance Resources Ltd社の5人の上級役員が搭乗していた社用機がアフリカで消息を絶ったと会社側は伝えました。

The plane carrying Talbot, one of Australia's richest men, disappeared Saturday on a flight from the Cameroon capital Yaounde to Yangadou in neighboring Congo Republic, the company said in a statement.
オーストラリアで最もリッチな男の1人Talbotを乗せた飛行機は、土曜日にCameroon(カメルーン)の首都Yaounde(ヤウンデ)から隣国Congo Republic(コンゴ共和国)のYangadouへ向う途中で消息を絶ったと会社側は発表の中で伝えました。

Talbot is a director of Perth-based Sundance Resources, which is trying to develop a major iron ore mine in Cameroon, and his own company Talbot Group is a major shareholder. Sundance Resources plans to bring the Mbalam iron ore project into production in 2012.
TalbotはPerth(パース (西オーストラリア州))拠点のSundance Resources社の取締役で、会社は大きな鉄鉱石採掘所をCameroonで開発しようとしています、また彼自身の会社Talbot Groupは大株主です。Sundance ResourcesはMbalam鉄鉱石プロジェクトを2012年に生産開始の予定です。

Also missing is Sundance Resources chairman Geoff Wedlock and chief executive Don Lewis, plus three other senior company figures, the firm said. The six were among nine passengers on the flight who were on a visit to the company's iron ore projects in Cameroon and Congo Republic.
他の消息不明者はSundance Resources社のGeoff Wedlock会長、Don Lewis社長、その他3名の上席取締役と会社は伝えました。この6人を含む9人の乗客は、CameroonとCongo Republicにある会社の鉄鉱石プロジェクトを訪問していました。

A search for the aircraft by Cameroon, Congo Republic and Gabon is under way, with assistance from Australian, Canadian and U.S. diplomats.
オーストラリア、カナダ、アメリカ外交筋が支援し、Cameroon、Congo Republic、Gabon(ガボン)による航空機の捜索は始まっています。

Cameroon's government that said aside from the six Australians, two British, two French and one American were on the aircraft, which it identified as a CASA C212 prop plane.
Cameroon政府は、CASA C212プロペラ機と確認された飛行機にオーストラリア人6人の他に、イギリス人2人、フランス人1人、アメリカ人1人が乗っていたと伝えました。

[PR]

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜続き〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
Aviation officials lost contact with the plane about an hour after it took off from Yaounde en route to Yangadou in the northwest of Congo Republic, it added.
Yaounde(ヤウンデ)からCongo Republic(コンゴ共和国)北西にあるYangadouへ向かう飛行機が離陸した約1時間後に航空当局は飛行機と連絡が取れなくなったと(Cameroon(カメルーン)政府は補足しました。

Cameroon sent three aircraft Sunday to help in the search and rescue effort, it said, adding that Congo Republic had sent up planes to search as well.
Cameroonは、日曜日に捜索救助活動を支援する為に飛行機を3機送り出し、またCongo Republicも捜索のために飛行機を送り出したと補足しました。

Sundance Resources said it would ask the Australian Stock Exchange to suspend its shares before trading opens Monday. "All operations at site have been suspended, with all in-country resources dedicated to this search and rescue effort," the company said.
Sundance Resources社は、Australian Stock Exchange(オーストラリア証券取引所)へ月曜日の取引が始まる前に自社の株を一時停止するように求めると伝えました。「国内のリソース全てが捜索救助活動へ当てられる為、現地の業務は停止しています。」と会社は伝えました。

Talbot is a well-known figure in Australian mining, as founder and former chief executive of Macarthur Coal.
Talbotはオーストラリアの鉱業界では、Macarthur Coalの設立者及び元社長として有名な人物です。

Australian Foreign Minister Stephen Smith has confirmed six Australians were on the flight.
オーストラリア外務大臣Stephen Smithは、6人のオーストラリア人が飛行機に乗っていた事を裏付けました。
(Additional reporting by Samson Websi in Yaounde; editing by David Stamp)
海外事件記事リスト

コメント








   


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Visitors

ブログパーツUL5

Google


Amazon


英会話レッスン



空港ラウンジ

通販

selected entries

categories

archives

recent comment

  • アマンダ ノックス裁判(1/6)
    台湾人

links

profile

書いた記事数:286 最後に更新した日:2012/05/03

Jugem Search

others

mobile

qrcode

powered by

ムームードメイン


独自SSL 詳細はこちら


無料ブログ作成サービス JUGEM

ドメイン検索
a
.com .net .info .mobi