10人のロシア人がスパイ容疑で逮捕

10 alleged Russian secret agents arrested
U.S. says they posed as civilians, tried to infiltrate policymaking circles
NBC, msnbc.com and news services
updated 1 hour 58 minutes ago
※2010-Jul-29
http://www.msnbc.msn.com/id/37982175/ns/us_news-security

10人のロシア人がスパイ容疑で逮捕
WASHINGTON ― They have American names like Cynthia Murphy, but the U.S. says 10 people facing charges are actually Russian secret agents whose "deep cover" stretched back 20 years and included scenes from a bad spy novel ― including corny code words and document exchanges at public areas like New York's Central Park.
ワシントン:彼らはCynthia Murphyのようなアメリカ風の名前を持っていますが、連邦政府は、嫌疑が掛けられた10人は実際には、20年間にも渡る潜入捜査ロシアのエージェントと伝えています。これには、出来の悪いスパイ小説のシーン(お決まりの暗号やNew YorkのCentral Parkのような公共の場所で書類を交換する)を含みます。


Anna Chapman via FaceBook
The Justice Department announced the charges Monday, alleging the suspects were tasked with penetrating U.S. policymaking circles and hiding "all connections between themselves and Russia" by posing as civilians.
月曜日に、アメリカ司法省は容疑を公表しました、容疑者はアメリカの政策立案者の輪に潜入し、市民を装い「彼らとロシアの繋がり全てを隠していた」と訴えています。

Most of the suspects were arrested on Sunday. An 11th suspect was on the run Monday. The suspects allegedly worked for the SVR, Russia's intelligence service and the successor to the Soviet KGB. They lived across the Northeast:Manhattan; Boston, Mass.; Montclair, N.J.; Yonkers, N.Y.; and Arlington, Va.
容疑者の殆は日曜日に逮捕されました。月曜日には11人目の容疑者は逃走しています。容疑者はロシア諜報機関でありソビエトKGB(ソ連国家保安委員会)の後継であるSVR(ロシア対外情報庁)で働いていたとされています。彼らは北東部一帯:Manhattan(マンハッタン)、Mass.(マサチューセッツ州)Boston(ボストン)、N.J.(ニュージャージー州) Montclair、N.Y.(ューヨーク州) Yonkers(ヨンカーズ)、アーリントン郡 (バージニア州)に住んでいました。

The federal complaint details a spy novel-like operation that includes false identities, secret communications, money and document handoffs in heavily trafficked public areas like New York's Grand Central Station and Central Park.
連邦訴状は、偽ID、暗号連絡やニューヨークのGrand Central Station(グランド・セントラル駅)やCentral Park(セントラル・パーク)のような混雑している公共の場所での金銭・書類の受け渡しを含むスパイ小説のような活動を詳細に記しています。

For example, as part of an elaborate plan to hand off a phony passport on a New York park bench, one party was supposed to ask the other: "Excuse me, but haven't we met in California, last summer?"
例として、ニューヨークの公園のベンチで偽パスポートを手渡す念入りな計画の一部に、1人がもう一方へ「すいません、昨年の夏にカルフォルニアでお会いしていませんか?」と訪ねます。

To that the second party was to respond, "No, I think it was the Hamptons."
それに対し、2人目は「いいえ、Hamptonsだったと思います。」と応えます。

At that point, the passport was to be turned over, according to the complaint.
訴状によれば、この時点で、パスポートが手渡されました。

'Search and develop ties'
According to court papers in the case, the U.S. government intercepted a message from SVR headquarters to two of the defendants in 2009. The message states: "You were sent to USA for long term service trip. Your education, bank accounts, car, house, etc. ― all these serve one goal: fulfill your main mission, i.e., to search and develop ties in policy-making circles in the US and send intels (intelligence reports) to Center."
"繋がりを探し、関係を築け"
この件の裁判書類によると、2009年にアメリカ政府はSVR本部から被告人2名へのメッセージを傍受しました。メッセージは「長期任務出張の為、アメリカを向かわせる。教育、銀行口座、車、家等、これら全ては注ぎの目的の為に提供される:主たる任務遂行、つまりアメリカ国内の政策立案者の輪を探し出し、関係を築き、機密情報(諜報報告)を本部へ伝える事。」となっています。


One message back to Moscow from the defendants focused on turnover at the top level of the CIA and the 2008 U.S. presidential election.
被告人の1人からモスクワ宛メッセージの1つが、CIA(中央情報局)の上層部と2008年アメリカ大統領選挙の離職補充者を焦点にしています。

The information was described as having been received in private conversation with, among others, a former legislative counsel for Congress. The court papers deleted the name of the counsel.
この情報は、国会の元立法学識者とその他との個人的な会話と説明されています。裁判書類では、学識者の名前は消去されています。

Another intercepted message said one of the defendants living in New Jersey, known as Cynthia Murphy, "had several work-related personal meetings with" a man the court papers describe as a prominent New York-based financier who was active in politics.
傍受されたもう1つのメッセージは、Cynthia Murphyとして知られるニュージャージー州に住む被告人の1人が、政治に活動的で著名なニューヨーク市を拠点とするスポンサーと裁判書類で説明される男性と「仕事に関係する個人的なミーティングを複数回」行ったとしています。

In response, intelligence headquarters in Moscow described the man as a very interesting target and urged the defendants to "try to build up little by little relations. ... Maybe he can provide" Murphy "with remarks re US foreign policy, 'roumors' about White house internal 'kitchen,' invite her to venues (to major political party HQ in NYC, for instance. ... In short, consider carefully all options in regard" to the financier."
これに対し、モスクワに諜報本部は、被告人へこの男性がとても関心のあるターゲットであり、「少しずつ関係を築け・・・もしかすると彼は(Murphy)にアメリカの外交政策に関する情報、ホワイトハウスの"台所"の"噂"を提供したり、彼女を拠点(NYCの大きな政党本部)に招待するかもしれない・・・要するにこの件について(スポンサーに対し)すべてを熟考するように」と応えました。

In advance of President Barack Obama's visit to Russia last year, intelligence headquarters in Moscow sent directives to the defendants living in New Jersey requesting information on the U.S. position regarding a new Strategic Arms Limitation Treaty, Afghanistan and Iran's nuclear program.
昨年のBarack Obama大統領のロシア訪問の前に、モスクワの諜報本部は、ニュージャージー州に住む被告人へアメリカのイランの核プログラムに対するStrategic Arms Limitation Treaty(戦略兵器制限交渉)の立場に関する情報を求めるべき指示を出しました。

Moscow indicated that it needed intelligence reports "which should reflect approaches and ideas of" four sub-Cabinet U.S. foreign policy officials.
Moscowは、「4人のアメリカ外交政策の次官のアプローチと考えを示す」諜報報告が必要と示唆しています。

[PR]

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜続き〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

©Shireley Shepard / AFP - Getty Images
Nuclear info exchange
One of the defendants living in Boston allegedly made contact in 2004 with an unidentified man who worked at a U.S. government research facility.
核情報交換:
Bostonに住む被告人は、2004年にアメリカ政府の研究施設で働いていた身元不明の男性とコンタクトしたとされています。


"He works on issues of strategic planning related to nuclear weapon development," the defendants' intelligence report purportedly said of the man.
原告の諜報報告によると、男性は「各武器開発に関係する戦略プランの問題の担当」です。

The defendant "had conversations with him about research programs on small yield high penetration nuclear warheads recently authorized by US Congress (nuclear 'bunker-buster' warheads)," according to the report.
報告書によると、被告人は「アメリカ国会が最近承認した(核地中貫通型弾頭)低エネルギー高貫通性核弾頭の研究プログラムについて会話した。」とされています。

The court papers also described the defendants communicating with purported Russian agents using a method not previously described in espionage cases here: by establishing a short-range wireless network between laptop computers of the agents and sending encrypted messages between the computers while they were near each other.
裁判書類はまた、被告人とロシアエージェントが過去のスパイ事件で説明された事のない方法で連絡していたと説明しています:彼らが互いに近い距離でエージェントの2台のノートPCで短距離無線ネットワークを築き、暗号化されたメッセージを送信していたとしています。

The papers also said that on Saturday an undercover FBI agent in New York and another in Washington, both posing as Russian agents, met with two of the defendants, Anna Chapman at a New York restaurant and Mikhail Semenko on a Washington street corner blocks from the White House.
書類は更に、日曜日にNew Yorkの潜入FBI(連邦捜査局)捜査官とWashingtonにいるもう1人の両名がロシアエージェントに扮し、被告人2人:New YorkのレストランでAnna Chapmanと、WashingtonにあるWhite House(ホワイトハウス)の路角でMikhail Semenkoと会ったと報告しています。

The complaint details how the group was allegedly provided tens of thousands of dollars to carry out its mission.
訴状は、グループが作戦遂行の為にどのように何万ドルものお金を供給されていたかを詳細に伝えています。

The complaint alleges the defendants were sent to the United States and told not to get government jobs but to set themselves up as "normal citizens." They were allegedly tasked to get in touch with "influential" Americans ― college professors, contractors, congressional staffers.
訴状によると、被告人はアメリカへ送られ、政府職に付かずに「一般市民」として活動するように伝えられていました。彼らは「影響力のある」アメリカ人(大学教授、建設請負業者、国会スタッフ)と連絡する任務についていたとされます。

Each was charged with conspiracy to act as an agent of a foreign government, which carries a maximum penalty of five years in prison on conviction. Nine were also charged with conspiracy to commit money laundering, which carries a maximum 20 years in prison on conviction.
各々が外国政府エージェントとして陰謀活動を行った罪で訴えられ、これは有罪の場合、最大禁固5年となります。9人はまた、マネーロンダリングに携わる陰謀で告訴され、これは有罪の場合、最大禁固20年になります。

The cases were filed in U.S. District Court for the Southern District of New York. Federal law prohibits individuals from acting as agents of foreign governments within the United States without notifying the U.S. attorney general.
事件は、New York南地区連邦地裁に提訴されました。連邦法は、個人がアメリカ司法局長官に知らせることなく、外国政府の職員として活動することを禁じています。

One of the individuals charged, Christopher Metsos who is still at large, was accused of receiving and doling out money to the group, including getting payments during a brush-pass with a Russian government official who was affiliated with the Russian Mission to the United Nations in New York, according to the Justice Department.
アメリカ司法局によると、告訴された1人で逃亡中のChristopher Metsosは、金銭を受け取りそれから利益を得たとして訴えられています、ニューヨークにあるRussian Mission to the United Nations(国連へのロシアの活動)に関係するロシア政府職員から内密に金銭を受け取る際に支払いを貰った事も含みます。

Metsos also buried some money in rural New York that was later recovered about two years by two others in the group who had traveled from Seattle.
またMetsosは、New York郊外にお金を埋め、その約2年後にSeattle(シアトル)から来たグループ2人により回収されました。

The others arrested and charged were identified as: Richard Murphy; Donald Heathfield; Tracey Lee Ann Foley; Michael Zottoli; Patricia Mills; Juan Lazaro; and Vicky Pelaez.
他に逮捕された者は:Richard Murphy、Donald Heathfield、Tracy Lee Ann Foley、Michael Zottoli、Patricia Mills、Juan Lazaro、Vicky Pelaezとされています。

The Associated Press, NBC's Robert Windrem and Reuters contributed to this report.

Anna Chapman via FaceBook
ロシア スパイ 10人:チャーター機でウィーンへ
ロシア:スパイの帰国を歓迎、次は?
海外事件記事リスト

コメント








   


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Visitors

ブログパーツUL5

Google


Amazon


英会話レッスン



空港ラウンジ

通販

selected entries

categories

archives

recent comment

  • アマンダ ノックス裁判(1/6)
    台湾人

links

profile

書いた記事数:286 最後に更新した日:2012/05/03

Jugem Search

others

mobile

qrcode

powered by

ムームードメイン


独自SSL 詳細はこちら


無料ブログ作成サービス JUGEM

ドメイン検索
a
.com .net .info .mobi