アメリ分析官&夫人がキューバへのスパイで有罪

US analyst, wife sentenced for spying for Cuba
By PETE YOST, Associated Press Writer – 48 mins ago
2010-Jul-17
http://news.yahoo.com/s/ap/20100716/ap_on_go_ot/us_us_cuba_spy_sentencing

アメリ分析官&夫人がキューバへのスパイで有罪
WASHINGTON – The 73-year-old great grandson of Alexander Graham Bell was sentenced Friday to life in prison without parole for quietly spying for Cuba for nearly a third of a century from inside the State Department. His wife was sentenced to 5 1/2 years.
ワシントン:金曜日にAlexander Graham Bell(アレクサンダー・グラハム・ベル)の曾孫(73)が1/3世紀もの間、国務省内部から隠密にCuba(キューバ)へスパイ行為を働いたとして仮釈放無しの終身刑の有罪判決を受けました。彼の夫人は、5年半の(禁固)刑を言い渡されました。

©REUTERS
Kendall & Gwendolyn Myers

Retired intelligence analyst Kendall Myers said he meant his country no harm and stole secrets only to help Cuba's people who "have good reason to feel threatened" by U.S. intentions of ousting the communist Castro government.
退役した諜報分析官Kendall Myersは、自らの国に損害を与えるつもりではなかった、また共産主義Castro(フィデル・カストロ)政府の外でアメリカの意図により「脅迫を受けていると思うに十分な理由がある」キューバの人々を支援する為、機密情報を盗んだと伝えました。

But U.S. District Judge Reggie Walton said Myers and his 72-year-old wife, Gwendolyn, had betrayed America and should receive heavy punishment.
しかしアメリカ地方裁判所 Reggie Walton裁判官は、Myersと彼のGwendolyn夫人(72)はアメリカを裏切り、重い罪を課せられるべきと伝えました。

"You never know what the effect will be" from stealing classified information, said the judge. Someone "could be killed."
機密情報を盗む事で「どのような影響を及ぼすかを知る事はできません。」と裁判官は言いました。誰かが「殺されるかも知れない。」

Justice Department prosecutor Michael Harvey said the couple received medals from Cuban intelligence and were flown to the island nation for a visit with Fidel Castro in 1995. They pleaded guilty last November.
司法省(アメリカ合衆国司法省)検察官Michael Harveyは、2人はキューバ諜報機関から勲章メダルを受け取り、1995年にFidel Castroを訪問する為に、島国へ招待されたと伝えました。彼らは昨年11月に有罪を認めました。

The couple's overriding objective was to help the Cuban people defend their revolution, Myers told Walton. He said that he and his wife tried to accurately report what U.S. policy was toward Cuba, to warn Cuba and to try to assess the nature of any threat. "At the expense of the United States," Walton interjected.
カップルの最大の目的は、キューバの人々が革命を守る為に支援する事であったとMyersはWaltonへ言いました。彼は、彼と夫人は、脅威の性質を把握するようにアメリカのキューバに対する政策を正確にキューバに警告するよう試みたと言いました。Waltonは「アメリカの負担ででしょう。」と言葉を挟みました。

In a sentencing memo to the judge, prosecutors said Myers, a descendant of Bell, the inventor of the first practical telephone, was a child of wealth and privilege, attended a private boarding school in Pennsylvania and Brown University and obtained a doctorate from Johns Hopkins University.
裁判官への判決メモで、検察側は最初の実用的な電話の発明者Bellの子孫であるMyersは、裕福で特権ある階級で育ち、Pennsylvaniaの寄宿私立学校とBrown University(ブラウン大学)へ通い、Johns Hopkins University(ジョンズ・ホプキンス大学)で博士号を取得したと伝えました。

"Kendall Myers could have been anything he wanted to be," they wrote. "He chose to be a Cuban spy."
彼らは「Kendall Myersは、彼が望むものには何でも成れた、彼はキューバのスパイになることを選んだのです。」と記しました。

According to prosecutors, Myers, who began teaching at the State Department's Foreign Service Institute in 1978, was contacted by the Cuban intelligence service to be a covert agent, and he recruited Gwendolyn in 1979. The couple married three years later. The Cubans referred to him as Agent 202, his wife as Agent E-634.
検察側によると、Myersは、1978年に国務省(アメリカ合衆国国務省)の外務職員局で教鞭を開始し、キューバ諜報機関から寝返るようにコンタクトされ、1979年にGwendolynをリクルートしました。カップルは3年後に結婚しました。キューバ側は彼をAgent 202、夫人をAgent E-643と呼んでいました。

[PR]

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜続き〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
Myers rose to director of European studies at the Institute, and then in the eight years before he retired in 2007 he was a senior intelligence analyst at State's Bureau of Intelligence and Research. Prosecutor Harvey said Kendall Myers had daily access to classified information and pursued government colleagues for more.
Myersは、(外務)職員局でヨーロッパ研究部長へ昇進し、その後、2007年に引退前の8年間は国務省情報研究局の上席情報分析官でした。

©AP Photo/Evan Vucci, File
アメリカ地方裁判所 Reggie Walton裁判官
Court documents described the couple's spycraft changing with the times, beginning with code messages over a short-wave radio and shopping carts exchanged in a grocery. By the time they retired from the work in 2007, they were said to be sending encrypted e-mails from Internet cafes.
裁判書類では、カップルのスパイ工作は時期により変化し、短波ラジオを通じた暗号メッセージとスーパーでカートの交換で始まりました。2007年に退職した時期には、インターネットカフェで暗号化されたメールを送信していたと説明されています。

At the same time, they were enjoying the fruits of living in the United States, spending inherited wealth on a yacht, said Harvey.
時期を同じくして、相続した遺産をヨットにつぎ込み、彼らはアメリカで甘い生活を楽しんでいたとHarveyは言いました。

One of the couple's lawyers, Tom Green, said the two lived a very modest lifestyle.
カップルの弁護士の1人Tom Greenは、2人はとても謙虚なライフスタイルで生活していたと言いました。

Divergent views of loyalty and country dominated the hourlong sentencing hearing.
国と忠誠心の相違する視点が、1時間続く求刑を占めていました。

"The United States is not a perfect nation," Walton said, noting that he has ancestors who were born into slavery. The judge told Myers that "neither is Cuba perfect." It is "not a beacon of liberty."
奴隷制の下で産まれた先祖がいる事を注釈し、Waltonは「アメリカは完璧な国家ではありません。」と言いました。裁判官(Walton)はMyersへ「キューバも完璧ではありません。」、「選択の自由の案内役」ではありませんと伝えました。

If they felt so strongly, he told the couple, "you should have defected" to Cuba.
カップルへ、もしそのように強く思っていたのであれば、あなたは、キューバへ「亡命していたはずです。」と言いました。

Prosecutors had written that Mrs. Myers could have faced 10 years in prison under federal sentencing guidelines. Defense attorney Green argued for less because she has suffered a heart attack and minor strokes and the full amount "could be a life sentence."
検察側は、Myers夫人は、連邦判決指針によると禁固10年の可能性があったと書いています。弁護団のGreenは、彼女が心臓麻痺と心発作で苦しんでおり、最大期間は、「終身刑になるおそれがある」としてそれ以下を求め議論しました。

Walton gave her 81 months, with time off for the 14 months she has already served. That works out to a sentence of just over 5 1/2 years.
Waltonは彼女が既に務めた14ヶ月を差し引き、81ヶ月の刑を言い渡しました。これは5年半を少し超える判決となりました。

The sentencing came just a week after the U.S. swapped 10 deep-cover Russian spies to Russia for four men serving sentences for betraying Moscow to the West. The 10 were allowed to plead guilty to being unregistered foreign agents and then were deported.
西側に付きモスクワを裏切ったとして刑期を勤めていた男性4人とロシアの長期潜入スパイをアメリカが交換した1週間過ぎにこの判決が出ました。(ロシアスパイ)10人は、外国の未登録職員である事を有罪と認める事を許され、その後国外送還されました。

Unlike the Myerses, who are U.S. citizens, the 10 Russian spies were all foreigners, mostly Russians, and the government said it had watched and tracked them for more than a decade and saw no benefit to be gained from imprisoning them. The government said the 10 had not transferred any secret information to the Russians.
アメリカ市民であるMyers夫妻と異なり、10人のロシアスパイは全て外国人、殆がロシア人でいた、また(アメリカ)政府は彼らを10年以上に渡り監視し追跡し、刑務所へ入れる事について何もメリットがありませんでした。政府は、10人はどのような機密情報もロシア当局へ転送していないと言いました。

Green said that the Myerses had undergone hundreds of hours of debriefings by interrogators from multiple federal agencies. The FBI concluded that Kendall Myers had withheld some information during that questioning, though Green disputed that. He said Myers had worked diligently to recall all information relevant to the criminal case.
Greenは、Myers夫妻は複数の連邦機関当局から何百時間もの尋問聴取を受けたと言いました。FBI(連邦捜査局)は、Kendall Myersは、尋問の間、何らかの情報を隠していると結論づけました、Greenはこれに反抗しています。彼は、Myersは犯罪事件に関する全ての情報を熱心に思い出し(伝えた)と言いました。

Kendall Myers was caught in an FBI sting operation launched after he retired from the government. He was videotaped telling an undercover agent, posing as a Cuban agent, that he wanted to resume his work for Cuba.
Kendall Myersは、彼が退職した後にFBIが開始した囮捜査で捕まりました。彼はキューバのエージェントに扮した覆面捜査官に、キューバに対する仕事を再開したいと伝えているところをビデオに収められました。

"I was actually thinking it would be fun to get back into it," Kendall Myers said on the videotape, according to the prosecutor.
検察側によると、ビデオの中でKendall Myersは、「再開する事は、楽しみだと思っている。」と伝えました。

In June 2009, right after the arrests, Fidel Castro questioned the timing ― just 24 hours after the Organization of American States voted to lift a decades-old suspension of Cuba's membership in that group.
逮捕直後の2009年6月、Fidel Castroは、その時期について - Organization of American States(OAS:米州機構)が1世紀にも渡るグループ内のキューバの会員資格を停止を解除した丁度24時間後 - 問いただしました。

"Doesn't the story of Cuban spying seem really ridiculous to everyone?" Castro asked, without commenting on its validity.
その正当性についてコメントする事無く、「皆さんはキューバのスパイという話をばかげていると思いませんか?」とCastroは問いました。

There was no immediate reaction from Havana on Friday to news of the sentences.
金曜日の判決のニュース付いて、Havana(ハバナ)から直後の反応はありません。

The Myerses have six children and seven grandchildren, and the judge agreed to recommend that the Bureau of Prisons lock the couple up near each other to make visits easier on family members.
Myers夫妻には、6人の子供と7人の孫がおり、裁判官は、家族メンバーの訪問をより簡単にするように連邦刑務局が2人を互いに近くにし監禁する事に同意しました。

The couple agreed to forfeit $1.7 million, the amount Kendall Myers was accused of defrauding the government of by receiving a federal salary while working for Cuba.
2人は、キューバ側に働いている間に政府からの給与を不当に受け取った金額170万ドルの罰金に同意しました。

10人のロシア人がスパイ容疑で逮捕
ロシア スパイ 10人:チャーター機でウィーンへ
海外事件記事リスト

コメント








   


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Visitors

ブログパーツUL5

Google


Amazon


英会話レッスン



空港ラウンジ

通販

selected entries

categories

archives

recent comment

  • アマンダ ノックス裁判(1/6)
    台湾人

links

profile

書いた記事数:286 最後に更新した日:2012/05/03

Jugem Search

others

mobile

qrcode

powered by

ムームードメイン


独自SSL 詳細はこちら


無料ブログ作成サービス JUGEM

ドメイン検索
a
.com .net .info .mobi