BP:救済油田の再開でCEO Haywardが近く引退へ

BP CEO Hayward nears exit as relief well work resumes
By Tom Bergin and Kristen Hays
LONDON/HOUSTON | Sun Jul 25, 2010 6:15pm EDT
http://www.reuters.com/article/idUSTRE65O5TA20100725


©REUTERS/Suzanne Plunkett/Files
2010年2月2日:
ロンドンで行われたニュース会議で聞き入るBP CEO Tony Hayward
BP:救済油田の再開でCEO Haywardが近く引退へ
(Reuters) - BP Plc has decided Chief Executive Tony Hayward should step down over his handling of the Gulf of Mexico oil spill and his departure is likely to be announced in the next 36 hours, sources close to the company said on Sunday.
ロイター:BP Plc(BP)は、Gulf of Mexico(メキシコ湾)の2010年メキシコ湾原油流出事故の対応でCEO Tony Haywardは退陣すべきと決定し、日曜日に会社に近い情報筋によると、彼の退陣は36時間以内に発表されると伝えました。

BP's board is due to meet in London tomorrow to discuss a plan for Hayward to step down and be replaced by Bob Dudley, a senior U.S. executive who is currently managing the oil spill response operation, the sources said.
BP取締役会は明日ロンドンで集まりHayward退陣と、現在、原油流出事故の管理を行っているシニアアメリカ役員Bob Dudleyへの交替の計画を議論すると情報筋は伝えました。

"The details are being worked out," one source said.
情報筋の1つは、「詳細については決定されつつある。」と言いました。

As the boardroom drama intensified, clearing weather in the spill zone allowed work to resume on drilling a relief well to plug the leak that has been spewing oil into the Gulf for some three months.
取締役会で話が熱くなる中、天候が回復した流出現場では、約3ヶ月に渡り原油をメキシコ湾へ噴出していた油田を止める救済油田の掘削が開始されました。

A Transocean Ltd rig was reconnecting equipment, a BP spokeswoman said. Other vessels that had left the region Friday to get out of the path of what was Tropical Storm Bonnie were also returning.
Transocean Ltdの掘削設備は再度接続されたとBP広報は伝えました。金曜日に、熱帯性低気圧Bonnieが戻る進路から出る為に、その地域を離れていた船も戻ってきます。

Replacing Hayward, who provoked public anger in the United States with his gaffes, including a statement that he wanted his life back, and later going sailing as oil spewed into the sea, carries a risk at this point.
自分自身の生活を取り戻したいという失言や、その後に原油が噴出している時にボートでセイリングを行い、アメリカで公に怒りをかったHaywardの後任は、現時点でリスクを伴います。

The Macondo well, which has been sealed with a temporary cap after leaking up to 60,000 barrels per day into the sea, has not been shut off for good and if problems arise in achieving this, Dudley's reputation could also be tarnished.
1日に60,000バレルを流出し、その後一時的にキャップを付けられたMacondo油田は、まだ完全には閉塞されておらず、もしこれを成し遂げるまでの間に問題が発生すれば、Dudleyの印象も汚れます。

However, with the well sealed for over a week by a temporary cap, the board's concern has shifted to the public and market's preoccupation with Hayward's future, which is making it hard for the company to move forward, the sources said.
しかしながら、一時的なキャップで油田が1週間以上密封された状態で、取締役会の不安は公にシフトし、市場はHaywardの将来が気になって仕方ありません、これが会社が前に進むのうえ困難な理由と情報筋は言います。

Hayward has accepted it is in the best interests of BP for him to go, the sources said.
Haywardは、自ら去る事がBPにとっては一番良いということを受け入れたと情報筋は言いました。

RELIEF WELL NEARS COMPLETION
BP, which has lost 40 percent of its market capitalization since the blast that caused the spill, would not comment on the reports and said Hayward remained the CEO, with the full support of the board and management.
救済油田が完成間近:
原油流出事故の原因となった爆発事故以降、時価総額の40%以上を失ったBPは、報告についてコメントせず、Haywardが取締役会や運営から可能なサポートを受け、CEOの立場を維持したと言いました。


But a BP spokesman declined to repeat the company's statements from last week that the board was not even discussing Hayward's future.
取締役会がHaywardの今後に付いて議論しているという先週の会社の発表を、BP広報は繰り返す事を拒みました。

Investors fear Hayward's continued presence at the company will make it harder for BP to rebuild its reputation in the United States, where 40 percent of its assets are based.
投資家は、Haywardが継続すると、BPが資産の40%が基づいているアメリカ国内において、印象の再構築がより困難になる事をおそれています。

A relief well, which should permanently plug the well, is expected to be completed in the coming weeks. BP will finish placing the last bit of pipe sometime in the next week, the top U.S. official overseeing the spill response said.
油田を完全に密封する救済油田は、数週間内に完成すると見られています。BPは、来週にも最後のパイプの設置を完了すると原油流出事故の対応を見守っているアメリカ当局上層部は言いました。

[PR]

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜続き〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
As remnants of Bonnie dissipated over the Gulf on Saturday, retired Coast Guard Admiral Thad Allen, head of the U.S. spill response, said a "static kill" operation to plug the well by pumping in heavy drilling mud and possibly cement could start in three to five days.
Bonnieの残留物がメキシコ湾から消え去った土曜日に、退役した元沿岸警備隊司令長官でアメリカの原油流出事故対応のリーダーThad Allenは、油田に泥や可能であればセメントを注入し塞ぐ、「固定終止」オペレーションが3〜5日以内に開始される可能性があると伝えました。

"The static kill could go very quickly," Allen said.
Allenは「固定終止は、とても早く行われる場合もある。」と言いました。

Although vessels were returning to the site on Sunday, Allen said the storm could push back BP's mid-August target date for completing it by seven to nine days.
日曜日に、船が現場に戻りつつありますが、Allenは嵐により、BPが8月中旬としていた完了予定が7〜9日遅れる可能性もあると伝えました。

Though toothless in the end, Bonnie prompted oil and natural gas producers to evacuate many offshore workers, halting more than half of the oil production in U.S.-regulated areas of the Gulf and about 25 percent of gas output.
最終的に被害はありませんでしたが、原油や天然ガス事業者は、Bonnieにより沿岸部の労働者を避難させる事となり、メキシコ湾でアメリカが規制する地域の原油生産の半分以上が停止、また天然ガス生産も25%がそうなりました。

BP sealed the leak July 15 with a tight-fitting containment cap, choking off the flow of oil for the first time since an April 20 rig explosion killed 11 workers and sent crude spewing into the Gulf, soiling coastlines in five U.S. states and devastating tourism and fishery industries.
BPは7月15日に、ぴったりフィットする収容キャップを密閉し、4月20日の掘削施設爆発で11人が亡くなり、原油をメキシコ湾へ噴出し、アメリカで5つの州の海岸を汚染し、観光や漁業産業を困難なものにして以来、初めて流出を止めました。

As the bad weather passed, the independent administrator running a $20 billion fund set up by BP to compensate people for financial losses from the spill said the energy giant was holding up payments to economic victims.
悪天候が終わるにつれ、原油流出事故による金銭的損失を被った人々の補償の為にBPが設立した200億ドルの資金の独立的管理者は、エネルギー大手は経済被害者への支払いを渋っていると言いました。

"I have a concern that BP is stalling claims. ... I doubt they are stalling for money. It's not that. I just don't think they know the answers to the questions" from claimants, Kenneth Feinberg told reporters on Saturday in Alabama.
アラバマ州でKenneth Feinbergは、「私は、BPが請求を遅らせていると不安になります・・・お金のために遅らせているのではと疑っています。違うでしょう。単純に彼らが(請求者からの)質問に対する答えを知っているとは思いません。」と土曜日にレポーターへ伝えました。

Thousands of businesses in Gulf Coast states have been crippled by the spill, the worst in U.S. history. BP agreed to set up the $20 billion fund under pressure from President Barack Obama.
メキシコ湾に接する州の何千というビジネスがアメリカ史上最悪の原油流出事故で不自由しています。BPは、オバマ大統領(バラク・オバマ)からの圧力で200億ドルの資金を設置することに同意しました。

At a town hall meeting in southern Alabama, fishermen and other business owners told Feinberg that they were frustrated and angry about what they said was a slow and complex claims process that lacks transparency.
アラバマ州南部の町役場で行われたミーティングで、漁師や他のビジネスオーナーは、遅くて複雑な請求手続が透明性に欠けており、イライラし怒っているとFeinbergへ伝えました。

"After today there will be no more business as usual. I learned today the depth of frustration in people here on the coast," Feinberg told the meeting.
「明日も普段と同じで何も仕事がないのです。私は、海岸沿いの人がどれだけイライラしているか今日わかりました。」Feinbergはミーティングで伝えました。

(Additional reporting by Leigh Coleman in Alabama, Tom Brown in Miami; additional writing by Doina Chiacu and Emily Kaiser; editing by Paul Simao and Stacey Joyce)

©REUTERS/Lee Celano
2010年7月23日:
ルイジアナ州沖のメキシコ湾でDeepwater Horizon原油事故現場で待機する支援船

©REUTERS/Lee Celano
2010年7月23日:
ルイジアナ州沖のメキシコ湾でDeepwater Horizon原油事故現場で待機する支援船の近くに置かれている掘削施設

©REUTERS/Molly Riley
2010年7月19日:
バージニア州Alexandria(アレクサンドリア)のBPガソリンスタンドを覆う嵐雲

©REUTERS/BP/Handout
2010年7月20日:
メキシコ湾からのBPのライブ中継で写されている新しく設置される収容キャップ

©REUTERS/Sean Gardner/Files
2010年5月28日:
ルイジアナ州Veniceから南55マイル(89km)のメキシコ湾にあるDiscover Enterprise社の掘削船から復旧作業を現地で見るBP CEO Tony Hayward

©REUTERS/Sean Gardner
2010年7月17日:
Grand Isleに近いCat Islandでオイルフェンスの上でバランスを保とうとしている若いブラウンペリカン

©REUTERS/Sean Gardner
2010年7月17日:
ルイジアナ州Port Sulphur近くで、綺麗にされるまで水路で放置されている原油吸収フェンス

©REUTERS/Lee Celano
2010年7月16日:
ルイジアナ州Pointe a la Hacheで自身のボートに立つカキ漁師Judd Williams

©REUTERS/Petty Officer Kevin Rofidal-US Coast Guard/Handout
A concrete pumper that has been converted into a Shallow Water Skimmer & Marsh Wash System removes oil from the shores of Dry Bread Island in St. Bernard Parish on July 15, 2010.
2010年7月15日:
St. Bernard ParishのDry Bread Islandの海岸で原油を除去する湿地洗浄システム:浅瀬スキマーへコンバートされたコンクリートポンプ

©REUTERS/Sean Gardner
2010年7月17日:
ルイジアナ州Grand Isle近くのQueen Bess Islandで酷く原油まみれになった鳥を見つけた後に3色アオサギを持つPlaquemines Parish海岸部管理者P.J. Hanah

©REUTERS/Petty Officer 1st Class John Masson/Handout
2010年7月16日:
ホノルルに所属する225(約68m)フィートクラスの海上ブイ設置船CGC Walnutのブイデッキに掛けられている原油でツルツルになったライフジャケット

©REUTERS/Sean Gardner
2010年7月17日:
ルイジアナ州Port Sulpher近くのBay Jimmyでかなり混合した原油の反射に浮かぶ作業船

©REUTERS/BP/Handout
2010年7月15日:
メキシコ湾で破裂した油田で臨界圧力試験を開始した際のBPのライブ中継に映る爆発した油田に装着されたキャップの横に見える作業中のロボットアーム(左)

©REUTERS/BP/Handout
コンビネーションフォトに写るBPのライブ中継画面。2010年5月26日(左上)、2010年7月1日(右上)、流出停止後の2010年7月13日及び7月15日(右下)
独占取材:「救命装置がある。」- ケビン コスナーの流出原油除去装置
BP:新しい海底キャップの取り付けを開始
オバマ大統領:原油流出停止をまだ喜ばないように警告
BPサイト:フォトショップを使った偽の危機指令センターの写真
BP:簡素な方法を繰り返した事で訴えられる
海外事件:記事リスト 海外その他:記事リスト

コメント








   


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Visitors

ブログパーツUL5

Google


Amazon


英会話レッスン



空港ラウンジ

通販

selected entries

categories

archives

recent comment

  • アマンダ ノックス裁判(1/6)
    台湾人

links

profile

書いた記事数:286 最後に更新した日:2012/05/03

Jugem Search

others

mobile

qrcode

powered by

ムームードメイン


独自SSL 詳細はこちら


無料ブログ作成サービス JUGEM

ドメイン検索
a
.com .net .info .mobi