大連(Dalian):原油流出事故は全て片付いた

Dalian oil spill is all cleaned up
Carla Tonelli
JUL 29, 2010 10:27 EDT
http://blogs.reuters.com/environment/2010/07/dalian-oil-spill-is-all-cleaned-up/

日付が前後しますが、前に記事にしようと思いブックマークしていた記事が見当たらなくなり、その後見つける事ができましたので、記事にしたいと思います。

大連(Dalian)原油流出事故は全て片付いた:
The Chinese government this week announced the oil spill is all cleaned up in Dalian harbor, off the north coast of Liaoning province in China.
今週末、中国政府は、中国遼寧省北部海岸にある大連港の原油流出事故は全て片付いたと発表しました。

©REUTERS/Stringer
2010年7月23日:中国遼寧省
大連港近くで原油と流出原油を処理する労働者。中国のXingang原油港が精製された原油の積み込みを国内市場向けに再開しましたが、燃料輸出は一時停止中のままです、業界職員は、大連にある国の重要港の原油流出事故を片付ける努力の真っ只中にいると伝えました。
That was fast.
速いものでした。

Not even two weeks ago, on July 17, a blast hit two oil pipelines and spread an estimated 1,500 metric tons of crude oil (462,000 gallons) into the Yellow Sea. (Update: Greenpeace on July 30 said as many as 60,000 metric tons could have been spilled.)
その時から二週間も経過していない7月17日に、2本の原油パイプラインが爆発に巻き込まれ、黄海に約1500トン(462,000ガロン)と推測される原油を流出させました。(更新:7月20日にGreenpeace(グリーンピース (NGO))は、最大6万トンが流出している可能性があると伝えました)

It’s a minute fraction of the amount of crude that has spilled into the Gulf of Mexico since the BP Deepwater explosion of April 20, with an estimated 414,000–1,186,000 tons ― but it’s still significant enough for 8,000 workers and 800 fishing vessels to dive in to clean-up efforts, some literally.
Gulf of Mexico(メキシコ湾)で4月20日にBPのDeepwaterが爆発し、41.4万〜118.6万トンと予測される流出原油量(2010年メキシコ湾原油流出事故)のごく一部になりますが、作業員8千人と漁船800隻が、クリーニング作業(幾つかは文字通り)に入ったのは、特筆すべきです。


©REUTERS/Jiang He/ Greenpeace
2010年7月20日:中国遼寧省大連港:
原油流出事故クリーニング作業で水中ポンプを修理しようとし、油膜で溺れそうになる同僚(左)を救助する作業員(右)
At least one person was killed in the cleanup efforts. Firefighter Zhang Liang, 25, drowned July 20 after a wave threw him from a vessel and pushed him out to sea, the state-run Xinhua News Agency reported.
少なくとも1人がクリーニング作業で亡くなりました。国営の新華社通信(新華社)は、7月20日に消防士Zhang Liang(25)波で船から投げ出され溺れたと伝えました。

[PR]
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜続き〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
Photos from the region show workers manually scooping oil from water over the past two weeks, using seaweed as an absorbent, some kind of paper toweling and bare hands with helmets and bowls.
現地からの写真には、過去2週間の間、海藻を吸収材として使用し、ある種のペーパータオル、ヘルメットやボウルを手に持ち、作業員が手作業で原油を水面から汲み取っているのが写っています。


©REUTERS/Stringer
2010年7月22日:中国遼寧省大連港近く:
大連港近くでヘルメットで汲み取った原油をドラム缶へ流し込んでいる作業員。中国のXingang原油港が精製された原油の積み込みを国内市場向けに再開しましたが、燃料輸出は一時停止中のままです、業界職員は、大連にある国の重要港の原油流出事故を片付ける努力の真っ只中にいると伝えました。
Could it really have worked? On Wednesday, the port received its first very large crude carrier since the spill had shut its 300,000-tonne berth to shut, state media said on Thursday.
実際に片付いたのでしょうか?原油流出が30万トンの作業場を閉鎖してから、水曜日に港に初めて大型のタンカーが入ったと国営通信(新華社)は木曜日に伝えました。

Impact on the industry has been minimal. Fishing sites are said to be far from the spill site and also the annual fishing ban is in full swing so seafood prices have remained steady.
産業への影響は最小限となっています。漁業海域は原油流出事故現場から遠く離れていると言われており、また年次漁獲禁止の最中であったので、シーフードの価格は安定を保っています。


©REUTERS/Stringer
2010年7月26日: 中国遼寧省大連港近くの原油流出事故現場で原油を汲み取る作業員。
While the U.S. continues to battle its own massive oil disaster in the Gulf of Mexico, are there any lessons to be learned from China?
アメリカがGuld of Mexico(メキシコ湾)の大型原油流出事故(2010年メキシコ湾原油流出事故)で奮闘している中、中国から何か学ぶべきことはあるのでしょうか?


©REUTERS/Stringer
2010年7月25日:中国遼寧省大連港:
大連港にあるクリーニングでもたらされた原油の保管場所
独占取材:「救命装置がある。」- ケビン コスナーの流出原油除去装置
BP:新しい海底キャップの取り付けを開始
オバマ大統領:原油流出停止をまだ喜ばないように警告
BPサイト:フォトショップを使った偽の危機指令センターの写真
BP:簡素な方法を繰り返した事で訴えられる
海外事件:記事リスト

コメント








   


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Visitors

ブログパーツUL5

Google


Amazon


英会話レッスン



空港ラウンジ

通販

selected entries

categories

archives

recent comment

  • アマンダ ノックス裁判(1/6)
    台湾人

links

profile

書いた記事数:286 最後に更新した日:2012/05/03

Jugem Search

others

mobile

qrcode

powered by

ムームードメイン


独自SSL 詳細はこちら


無料ブログ作成サービス JUGEM

ドメイン検索
a
.com .net .info .mobi