アメリカ:ベスト&ワーストの空港

America's Best and Worst Airports
Airports tend to inspire passionate feelings―passions usually bordering on loathing.
By Katrina Brown Hunt
http://travel.yahoo.com/p-interests-35116807

アメリカ:ベスト&ワーストの空港
空港は気持ちが高まる感じがします -嫌悪のような気持ちの高まりです

Frequent traveler and novelist Ryan O’Reilly has a love-hate relationship with Chicago’s O’Hare Airport. “Nearly every time I’ve been through Chicago, my flights have been delayed, canceled, or both,” says the Springfield, MO, resident. “Once, my flight was delayed by six hours, and when we finally got onto the plane, we had to perform an emergency exit because the deicing truck next to it caught on fire.”
ミズーリ州Springfield(スプリングフィールド)に住み旅行によく出かけ、また小説家であるRyan O'Reillyは、Chicago(シカゴ)のO'Hara Airport(オヘア国際空港)と愛憎の関係にあります「ほぼ毎回Chicagoをとおると、私のフライトは遅れるかキャンセル、またはその両方になります。一度、私のフライトが6時間遅れ、ようやく飛行に乗ると、飛行機横にあった解凍トラックから火が出て、飛行機から緊急脱出を行わなくてはなりませんでした。」

Perhaps it’s no shock, then, that Chicago’s airports scored near the bottom in the latest America’s Favorite Cities survey, where Travel + Leisure readers rated 30 U.S. cities on a variety of fronts, including food, shopping, on-time performance, and the efficiency (or potential surliness) of airport employees.
Travel + Leisure誌の読者がアメリカの30都市の空港を食事、ショッピング、定時率や空港従業員の効率(愛想のなさとも思えます)を含む多分野で評価した最新のAmerica's Favorite Cities(直訳:アメリカの好きな都市)アンケートで、Chicagoの空港が最低だった事は、もしかして驚くべき事ではありません。

The best airports in the U.S. share a few things in common: plenty of dining options and “entertainment,” which could mean live music, kids’ play areas, spas, or―increasingly important―free wireless Internet access. Strikingly, airports that made up that lower half of the AFC airport survey tend to still charge up to $10 for you to check your email or change your Facebook status. The free wireless is one reason Oregon pharmacist Chris Carter loves Portland International Airport (No. 4), along with small niceties. “It’s easy to get in and out of,” he says, “and we love the parking garage with lights in the ceiling, showing you where open spots are.”
国内でベストの空港には、幾つかの共通点があります:食事の選択とライブ音楽、子供の遊び場、スパ、またはとても重要になってきている無料ワイアレスインターネットアクセスとも言える「娯楽」が豊富にあることです。驚くべきことに、AFCの空港アンケートで下位半分は、メールをチェックやFacebookのステータス変更をするのに今でも最大10ドルチャージする傾向があります。Oregon(オレゴン州)の薬剤師Chris CarterがPortland International Airport(ポートランド国際空港)(No.4)を好んでいる理由は、無料ワイアレスと一緒にある他の細かい点です。「出入りするのが簡単で、空いているスポットを示す駐車場の天井にあるライトも好きです。」

America's Worst Airports
アメリカの空港:ワースト


#1 New York(ニューヨーク)

©Courtesy of The Port Authority of NY & NJ
The Big Apple has long made a tradition of outdoing its fellow American cities, and its area airports―JFK, LaGuardia, and Newark―indeed stand out, at least in terms of being miserable. Food, entertainment, on-time performance, and staff efficiency all occupy the last-place ranks in the AFC survey. The highest the NYC airports rank for anything is 28th―for airline clubs, which perhaps just serve as a comfortable place to hide until your flight finally boards.
Big Apple(ビッグアップル)は他のアメリカの都市を上回ってきました、また空港エリア JFK(ジョン・F・ケネディ国際空港)、LaGuardia(ラガーディア空港)とNewark(ニューアーク・リバティー国際空港)は実際に目立っています、少なくとも悲惨という意味においては。AFCアンケートで食事、娯楽、定時率と従業員効率、全てにおいて最下位です。唯一ランキングされている分野で高いものは、フライトが到着するまで快適に隠れることができるラウンジが28位です。

#2 Los Angeles(ロサンゼルス

©2007 Los Angeles World Airports
Like many things in the L.A. area, it’s all about traffic: transportation to and from the L.A. airports―from Long Beach and Burbank to the granddaddy hub, LAX―ranks a lowly No. 30 in the AFC survey. AFC readers are so over the Jetsons-style façade of LAX (No. 29 for design and functionality), and the airports’ staff rank next-to-last, too. But perhaps that’s no surprise in a city that also ranks 29th for its friendly locals―just the types to cut you off on the freeway.
L.A.(ロサンゼルス)にある多くのもののように、交通が全てです:AFCアンケートでは、Long Beach(ロングビーチ (カリフォルニア州))とBurbank(バーバンク (カリフォルニア州))からハブとなっているLAX(ロサンゼルス国際空港)への交通のランクは低く30位です。AFCの読者は、上辺だけのJetson(アニメ:宇宙家族のタイトル)スタイルのLAXに既に飽きて(デザインと機能で29位)おり、空港従業員のランキングも最下位から2番目です。高速道路で割り込むタイプのような都市としてのランキングも29位であることから、これはあまり驚くものではないかも知れません。

#3 St. Louis(セントルイス)

©Courtesy of Lambert-St. Louis International Airport
Maybe folks just miss TWA: its old home, Lambert-St. Louis International Airport, is dreary to AFC readers on a number of fronts. It ranks last for its airline clubs―you’ll find only one American Admirals Club―and its food and shopping rank 28th and 29th, respectively. Plus, you’ll pay $8 for WiFi.
多分、元TWA(トランス・ワールド航空)のハブ空港でなくなった事を惜しんでいるだけかも知れません、Lambert-St. Louise International Airport(ランバート・セントルイス国際空港)は、多くの分野でAFC読者には退屈なようです。航空会社のラウンジの評価で最低で、American Admiral Clubしかありません、また食事とショッピングのランキングは、それぞれ28位と29位です。それに加え、WiFi利用に8ドル掛かります。

#4 Washington, D.C.(ワシントンD.C.)

©Jeff Greenberg/Alamy
In the No. 1 AFC city for historical sites and monuments, the airports―Dulles and Reagan National―score poorly in a monumental way. They rank No. 29 in entertainment, perhaps due to the fact that WiFi is still limited and comes with fees. Shopping, meanwhile, ranks 27th―picking up a “Hail to the Chef!” apron or browsing the Smithsonian Museum Store notwithstanding.
AFCの歴史的スポットと記念建造物の都市でNo1ですが、Dulles(ワシントン・ダレス国際空港)とReagan National(ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港)は、記念的という点ではスコアは低いです。今でもWiFiが限定され、有料という事実もあるかも知れませんが、娯楽では29位にランキングされています。ショッピングは、「Hail to the Chef!」のエプロンを見つけても、Smithsonian Museum Store(スミソニアン博物館ストア)を回る事にもかかわらず、27位です。

#5 Boston(ボストン)

©Courtesy of Logan International Airport
Logan Airport sure does try to please travelers, with its kids’ play areas, rocking chairs, free WiFi, and even an on-site spa―but AFC voters aren’t noticing, ranking it 22nd for entertainment. Maybe they just can’t find the good stuff: Logan lands near the bottom (No. 28) for design and functionality, which includes layout and good signage, and ranks No. 25 for transportation both inside and outside the airport. Things improve once you get out of Logan’s reach, though: the city of Boston ranks fifth for its mass transit and for being pedestrian-friendly.
Logan Airport(ジェネラル・エドワード・ローレンス・ローガン国際空港)は、子供の遊び場、ロッキングチェア、無料WiFiやスパまでもあり、トラベラーを快適にしようとしている事は間違いありませんが、AFCの評価者は気づいていません、娯楽では22位です。良い面を探せないだけかも知れません:Loganは、レイアウトと標識を含むデザインと機能で最下位近く(28位)で、空港の出入りで25位です。しかしながら、Loganの範囲から出ると、より良いものになります:Bostonは、公共交通機関と歩行者優先のランキングで5位です。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜続き〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
America's Best Airports
アメリカの空港:ベスト

#1 Houston(ヒューストン

©Courtesy of Houston Airport System
You don’t have to be an oil baron to get the most out of Houston’s top-ranked airports―but it helps. The Texas city tops the charts for its VIP-friendly airline lounges, found mostly at George Bush Intercontinental (IAH). For everyone else, both IAH and Houston Hobby came in at No. 2 in the AFC survey for their food and drink (don’t miss the Tex-Mex or Cajun fare at local chains Pappasito’s and Pappadeaux) and second for entertainment―which may reflect that free WiFi. Best of all, Houston’s airports get the job done: they come in third place for on-time performance and second for their competent and down-home-friendly staff.
Houstonの最上位にランキングされている空港を最も有効利用する為に、石油貴族である必要はありませんが、そうであればより有効となります。Texas(テキサス州)にある都市の空港は、VIPが好む空港ラウンジのランキングでトップです、多くはGeorge Bush Intercontinental(IAH:ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港)にあります。他の全員にとっては、IAHもHouston Hobby(ウィリアム・P・ホビー空港)の2つともAFCのアンケートでは、食事と飲み物(Tex-Mex "Texas-Mexico" や、地元のチェーン店 Pappasito'sとPappadeauxのCajun(ケイジャン)フェアを見逃さないように)で2位で、無料WiFiの恩恵もあるかも知れませんが娯楽でも2位です。特に、Houstonの空港はその役割を果たしています:定時率で3位、有能、素朴でフレンドリーな従業員で2位にランキングされています。

#2 Orlando(オーランド)

©Courtesy of Orlando International Airport
How can anyone get a case of airport angst so close to the Happiest Place on Earth? Orlando International Airport places first in the survey for airport entertainment―perhaps thanks to the pleasant atrium hangout in the main terminal. Or, it could be that window-shopping counts as entertainment. The airport’s retail (No. 2) offers a microcosm of the city’s most famous gift shops: SeaWorld, Universal Studios, Kennedy Space Center, and―but of course―a store called Disney’s EarPort.
地球で一番ハッピーな場所にとても近い場所で、空港の不安を感じる人はいないでしょう?Orlando International Airport(オーランド国際空港)は、メインターミナルの待合室にある心地良いアトリウムの事もあり、空港の娯楽の面でアンケートでは1位です。または、ウィンドウショッピングも娯楽にカウントされているのかも知れません。空港の小売店(2位)は、都市で最も有名なギフトショップ:SeaWorld(シーワールド)、Universal Studios(ユニバーサル・スタジオ・フロリダ)、Kennedy Space Center(ケネディ宇宙センター)をまとめた世界になっています、しかしDisneyのDisney's EarPortと呼ばれる店舗が一番有名でしょう。
EarPort:AirportのAirとEarをかけている名称。


#3 Minneapolis/St. Paul(セントポール (ミネソタ州))

©ourtesy of Minneapolis-St. Paul International Airport
In the city deemed most intelligent by AFC readers, Minneapolis-St. Paul International Airport wisely appeals to travelers’ basic needs of consumption: it ranked first for both food (such as local steakhouse Ike’s) and shopping (it has its own so-called Mall, which is a stone’s throw from Mall of America). The airport also offers thoughtful entertainment (No. 3): two large play areas for kids, a 1.4-mile indoor walking trail, and a designated “quiet” seating area for meditation and relaxation. The only downside: there’s a slight chance you might end up getting to your destination late (AFC voters ranked it No. 8 in on-time performance).
AFC読者に最も賢いとされているMinneapolis-St. Paul International Airport(ミネアポリス・セントポール国際空港)は、トラベラーが基本的に必要としている物を上手にアピールしています:食事(地元のステーキハウスIke's等)やショッピング(自ら(ショッピング)モールと呼ぶMall of America(モール・オブ・アメリカ)から出店)の両方で1位にランキングされています。また、空港にはよく考えられた娯楽(3位)があります:2つの大きな子供の遊び場、1.4マイル(約2.3km)のトレイルコース、また瞑想やリラックスの為の「静寂」指定シートエリアがあります。唯一の欠点:目的地に到着するのが遅れるかも知れません。(AFC評価者は、定時率で8位とランク付けしました。)

#4 Portland, OR(ポートランド (オレゴン州))

©Courtesy of PDX
Portland International Airport (PDX) tops the AFC survey for its transportation options―plenty of people movers between concourses, and an easy hop onto the city’s light-rail system, which goes downtown. You can also do some good shopping (No. 6), without the usual fears of airport inflation. PDX promises no sales tax and “fair retail pricing”―with an emphasis on local brands such as Nike and Powell’s Books.
Portland International Airport(PDX:<ポートランド国際空港)は、AFCアンケートで移動手段の多さで1位です、コンコース間の移動や、ダウンタウンへ向かう都市のライトレールシステムの乗りやすさです。空港の上乗せ価格をあまり心配すること無く、よいショッピングも可能です(6位)。PDXは、売上税(日本の消費税のようなもの)と「良心的な小売価格」(地元ブランドを Nike(ナイキ)とPowell's Booksブランドを強調したもの)を約束しています。

#5 Providence(プロビデンス (ロードアイランド州))

©Frank Giuliani
You won’t lose your bags or your sense of direction in Rhode Island, because Green Airport is the picture of competence: it ranks first in on-time performance, first for staff efficiency, and second for its functional design, which includes good signage. You’ll likely have enough time to sit down and enjoy the offerings at the on-site oyster bar (the airport’s food ranks No. 6).
Green Airport(T・F・グリーン空港)は、適正の見本です、Rhode Island(ロードアイランド州)で荷物を失ったり方向を見失う事はありません:定時率では1位、従業員の仕事ぶりで1位、見やすい標識を含む機能デザインで2位にランキングされています。その場のオイスターバー(食事で6位)に座り、ゆっくりするのに十分な時間がないかも知れません。




コメント








   


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Visitors

ブログパーツUL5

Google


Amazon


英会話レッスン



空港ラウンジ

通販

selected entries

categories

archives

recent comment

  • アマンダ ノックス裁判(1/6)
    台湾人

links

profile

書いた記事数:286 最後に更新した日:2012/05/03

Jugem Search

others

mobile

qrcode

powered by

ムームードメイン


独自SSL 詳細はこちら


無料ブログ作成サービス JUGEM

ドメイン検索
a
.com .net .info .mobi