Jets(New York Jets):女性レポーターへのハラスメントを対処

Jets addressing alleged harassment of female reporter
Mon Sep 13 03:27pm PDT
By Doug Farrar
Yahoo! Sports

Jets(New York Jets):女性レポーターへのハラスメントを対処
With all the hubbub about "Hard Knocks" and the season opener against the Baltimore Ravens on Monday Night Football, the New York Jets have something else to deal with – and unlike your average Rex Ryan soundbite, there's nothing funny about it. Inés Sainz of the Mexican television network TV Azteca, claimed that she was harassed by players and coaches in practice and in the team's locker room last Saturday.
Monday Night Football(マンデーナイトフットボール)の今シーズンの開幕戦でBaltimore Ravens(ボルチモア・レイブンズ)を相手に厳しく言われた中、New York Jets(ニューヨーク・ジェッツ)は、他にも解決すべき事があります、また通常のRex Ryan(コーチ)の発言とは違い、これは笑えるものではありません。MexicoのTVネットワークTV AztecaのInés Sainzが、土曜日に練習の時、またチームのロッカールームでハラスメントを受けたと主張しているのです。

©Getty Images
From the New York Times:
The New York Post reported that during drills, Dennis Thurman, the team's defensive backs coach, purposely overthrew passes that landed near Sainz on the sideline. The Post also reported that linebacker Jason Taylor volunteered to join the defensive backs. Players also reportedly made sexually suggestive comments in the locker room after practice. [...]
New York Times(ニューヨーク・タイムズ)紙より: New York Post(ニューヨーク・ポスト)誌は、デフェンシブバックのコーチDennis Thurmanが練習中に、サイドライン近くに居たSainzへ意図的にパスを投げたと報告しています。またPost(New York Post)は、ラインバッカーJason Taylorが自主的にデフェンシブバックに加わったと報告しています。練習の後、プレーヤーがロッカールームで性的なことを連想させるコメントを行ったとも報告されています。

In a statement released by the Jets, [team owner Woody] Johnson stressed to Sainz that "he expects all members of the Jets organization to conduct themselves in a professional manner at all times."
Jetsによる発表で、(チームオーナーWoody)Johnsonは、Sainzの件について「Jets組織の全てのメンバーが如何なる場合に於いても、プロとして振舞うように望む」と伝えています。

Defensive tackle Kris Jenkins also reportedly told Sainz that "this is our locker room!" when another reporter asked Sainz if she was OK.
他のレポーターがSainzに大丈夫かを尋ねた時に、デフェンシブタックルKris JenkinsもSainzへ「これは私達のロッカールームだよ」と言ったと報告されています。

"I die of embarrassment!" Sainz wrote in Spanish on her Twitter account. "I am in the locker room of the Jets waiting for Mark Sanchez while trying not to look to anywhere!"
「恥ずかしくて死にそう!」SainzはTwitter(の彼女のアカウントでスペイン語でコメントしました。「JetsのロッカールームでMark Sanchezを待ちながら、どこも見ないように頑張っています!」

Johnson has said that interviews with players and coaches will begin after the season opener as part of an investigation that also involves the league office. "Right now, we're working with the league and we're doing all the fact-finding, checking the facts, doing the interviews," Johnson told ESPN New York. "Interviews with the players will start [Tuesday]. We've talked to some of the non-players, but [Tuesday] we'll get into it all."
Johnsonは、開幕戦後に、リーグの事務局も取り込み、プレーヤーとコーチへ調査の一環としてインタビューを行うと伝えています。「現時点では、リーグ(事務局)と連携し、事実を見つけ、事実を確認し、インタビューを行っています。」JohnsonはESPN New Yorkへ伝えました。「プレーヤーへのインタビューは火曜日に始めます。プレーヤー以外の何人かと話をしましたが、火曜日に全てへインタビューします。」


©AP Photo/Bill Kostroun
20109月13日:
メキシコのTVネットワークTV AztecaのレポーターInes Sainzが、ニュージャージー州East RutherfordにあるNew Meadowlands Stadiumで行われたNew York JetsとBaltimore Ravensの試合、第2クォーターでジェスチャーしています。月曜日、JetsのオーナーWoody Johnsonは、Sainzに、報告されている彼のプレーヤーの土曜日の練習中の振る舞いについて謝罪したと伝えました。


©Al Messerschmidt/Getty Images
2007年1月30日 フロリダ州Miami(マイアミ)市のDolphins Stadium:
Super Bowl XLI(第41回スーパーボウル)の前に行われたメディアデーのTV AztecaレポーターInes Sainz


©AP Photo/Ross D. Franklin, File
2009年1月27日 フロリダ州Tampa(タンパ)市:
Super Bowl XLIII(第43回スーパーボウル)のチームのメディアデーでArizona Cardinals(アリゾナ・カージナルス)のワイドレシーバーSteve Breston(右)の上腕二頭筋を計測したばかりのTV AztecaのレポーターInes Sainz(左)。Sainzは彼女のTwitterアカウントでJetsの土曜日の練習で彼女へ向けてコーチがボールを投げた事とプレーヤーがロッカールームで彼女へ声を上げた事について「とても不快!」とコメントしました。

[PR]
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜続き〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
Johnson offered Sainz what was described as an "open apology."
JohnsonはSainzに「公の謝罪」と説明されるものを申し出ました。

"I called her the minute I found out about it, and I finally spoke to her later on in the day," Johnson told ESPN. "We take this very, very seriously, as you can imagine. We want all of our reporters, female or male, to be comfortable wherever they are, on the sideline, in the locker room or at a game. We have to make the working environment professional, representing the New York Jets well."
「私は、その事を知って直ぐに彼女に電話しました、そしてようやくその日の遅くに彼女を話す事ができました。」JohnsonはESPNへ伝えました。「私達はこれをとても、とても重要と考えています、皆さんもそう思うように。私達は男女関係なく、全てのリポーターがサイドライン、ロッカールーム、試合の何処にいても心地良くいて欲しいのです。New York Jets(ニューヨーク・ジェッツ)をよく表わすプロの労働環境を築かなくてはなりません。」

Sainz told CNN.com that she has acceped the Jets' apology. "I said thanks to him for the concern and all the rest of the team, because he promised that he is going to make everybody on his team respect ... women," she said. "And I think the important point is that women deserve respect in any profession, so I think it's going to happen."
Sainzは、Jetsの謝罪を受け入れたとCNN.comへ伝えました。「彼は、彼のチーム全員に間違いなく、女性を尊重するようにすると約束してくれたので、彼とチーム全員の気遣いに有難うと言いました。また、私は、女性がプロとして尊重されるべきという点が重要と思います、ですからこれは実現すると思います。」と彼女は伝えました。

The Association for Women in Sports Media has filed a complaint on Sainz's behalf, and Jets general manager Mike Tannenbaum has spoken with Joanne Gerstner of the organization. Judy Battista, the NFL writer for the New York Times, told me Monday afternoon that as the alleged incident would have been ongoing, she was most surprised that the PR staff wouldn't have put a stop to whatever was supposedly going on.
The Association for Woman in Sports Media(直訳:スポーツメディアの女性組合)は、Sainzの代理として訴訟状を提出し、JetsのゼネラルマネージャーMike Tannenbaumは、組合のJoanne Gerstnerと話をしました。月曜日の午後、New York Times(ニューヨーク・タイムズ)のNFL記者Judy Battistaは、これらの報告されている件は現在も進行しており、広報スタッフが、何が起こっているかを止めていない事が一番驚きと私へ伝えました。

Battista also said that she's never encountered such behavior from the players she's covered, and that she's not aware of any other female reporter (she estimates that there are at least four who cover the New York football teams on a regular basis) dealing with stuff like that.
また、Battistaは、彼女が取材したプレーヤーからはそのような振る舞いを受けた事がないと言い、また他の女性レポーター(彼女は最低でも4人のレポーターが定期的にNew Yorkのフットボールチームを取材していると推測しています)でそのような目に遭った人を知らないと言いました。

Tara Sullivan of the Bergen County (N.J.) Record wrote an interesting article in which she enlisted the opinions of several New York Giants players on the matter. "Just be respectful," defensive tackle Justin Tuck said. "Some guys might not like it, but it's not that big a deal. For me, I've got six sisters. I know how I would want them to be treated. Not like that."
ニュージャージー州のBergen County Record紙のTara Sullivanは、この件についてNew York Giants(ニューヨーク・ジャイアンツ)のプレーヤーの意見をリストした興味深い記事を書きました。デフェンシブタックルJustin Tuckは「尊重すべき。一部のヤツは気に入らないかも知れない、しかし大きな問題ではないよ。私は6人の姉妹がいる。彼女たちがどのように扱われたいかは知っている。こうじゃないよ。」と言いました。

Giants executive VP of public relations Pan Hanlon spoke to Battista's concern with Sullivan:
Giantsの広報副責任者Pan HanlonはBattistaが心配している事についてSullivanと話をしました。

"I would expect [the PR staff] to intercede and make sure it doesn't go beyond the line. That's one of the many things we talk to the players about, that if they have an issue with the media, they should come to us. That's what we're here for. ... When we talk about the media, we don't make a distinction between male and female reporters. We remind our players that as a group, the media is to be dealt with professionally."
「私は、広報スタッフが仲裁に入ることを期待し、これ以上、事が進まないようにします。プレーヤーと話をした多くの中の1つです、もし彼らがメディアに問題があれば、私達の元へ来るべきなのです。私達はその為にあるのです。。。メディアに付いての話をする場合、私達は男性や女性レポーターを区別しません。私達のプレーヤーに彼らはグループであり、メディアに対してはプロらしい対応をすべきと念を押しています。」

"No matter what you say about it, whether you want to try to be politically correct or whatever, it's uncomfortable," Giants center Shaun O'Hara said. "It's uncomfortable to me to have any media in the locker room and I think it's also for the women in the locker room. But all they want is to do their jobs and be treated fairly."
「あなたがこの件について、差別的でないように、またそれ以外全て、何を言おうが、とても不快です。」GiantsのセンターShaun O'Haraは言いました。「メディアがロッカールームに居るのは私に取ってとても不快であり、ロッカールームに居る女性も同じと思います。しかし、彼らは、仕事をしているだけであり、公平に扱って欲しいと思っているだけです。」

The real danger in this scenario is that amateur moralists will undoubtedly climb up on their soapboxes and claim that whether this incident happened or not, Rex Ryan's cavalier attitude toward profanity in public forums lead to a "loose" environment that would somehow predicate such incidents. That's the easy way out, for those who don't want to acknowledge that the Jets can run a professional organization and color outside the box when it comes to the "Miss Manners" stuff. Those who spend time around the Jets, as Battista does, seem to be far more surprised that this could happen at all.
この話の中で最も危険なシナリオは、アマチュアの道徳活動家が、この件が実際に発生した発生しないを疑いを持たずに演壇に立ち、公共のフォーラムの不敬な態度へRex Ryanの傲慢な態度が「緩い」環境を作り出し、何故かこのような事件を予測していたと主張する事です。これはJetsがプロの組織を管理できる事を認めたくなく、「ミス・マナー」の事になると周辺 を色付けると思う人には都合のよい逃げ道です。BattistaのようにJetsの周りで時間を掛けた人には、これが発生した事ですら、驚き以上のものです。

It's an odd situation, and one that will get far more coverage in the days to come.
奇妙な状況で、今後、更なる報告がされるでしょう。

差別やハラスメントでは敏感なアメリカ社会において、このような報告が公にされるのは、通常の企業でもそうですが、特にプロスポーツになると、社会的な信用をかなり失う可能性が高いです。日本の企業に於いて、まだまだ差別的な発言やハラスメントが多いように思います。皆さんの会社は大丈夫でしょうか・・・我慢して耐えている人が多いように思いますが、自分の為にも組織の為にもなりません・・・

コメント








   


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Visitors

ブログパーツUL5

Google


Amazon


英会話レッスン



空港ラウンジ

通販

selected entries

categories

archives

recent comment

  • アマンダ ノックス裁判(1/6)
    台湾人

links

profile

書いた記事数:286 最後に更新した日:2012/05/03

Jugem Search

others

mobile

qrcode

powered by

ムームードメイン


独自SSL 詳細はこちら


無料ブログ作成サービス JUGEM

ドメイン検索
a
.com .net .info .mobi