警察はロト当選者失踪にもつれを見出した(1)

海外事件記事リスト
ロト当選者 Shakespearian 悲劇?失踪劇?の続編です。
警察はロト当選者失踪にもつれを見出した(2)

Cops See Foul Play in Lotto Winner's Disappearance
Florida Laborer Who Hit Big Jackpot Complained About Loan Requests Before Vanishing
By JEFFREY KOFMAN
Jan. 25, 2009
引用元:http://abcnews.go.com/Nightline/florida-lottery-winner-shakespeare-disappears/story?id=9571974&page=1


Courtesy Florida Lottery
フロリダ州ロトで3000千万ドルに当選したAbraham Shakespeareとその家族

警察はロト当選者失踪にもつれを見出した
大当りしたフロリダの労働者が失踪前にローン申込で苦情

The lure of the lottery is simple: A couple dollars buy a shot, however long, at millions upon millions. The unspoken promise, of getting rich quick, is older than the republic.
ロトは簡単に人を引き寄せます:2ドルで1回ですが、何百万という長いものです。素早く富を得るという暗黙の約束は、共和制よりも古いのです。

A penniless day laborer in Central Florida named Abraham Shakespeare was seduced by the promise in November 2006. When the delivery truck on which he was working stopped at a mini-mart in the tiny town of Frostproof, Shakespeare bought a couple Quick Pick Lotto tickets.
2006年にフロリダ州セントラルの日雇いの貧乏な労働者Abraham Shakespeareは、それに魅了されてしまいました。彼が仕事で使っていた配達トラックが小さい街Frostproofの小さいコンビニで止まった時に、Shakespeareは2枚のQuick Pickロトチケットを購入しました。

Shakespeare's numbers -- 6, 12 , 13, 34, 42 and 52 -- won the $30 million jackpot. He settled for a lump-sum payment of $16.9 million. After taxes, he was left with $11 million. Not bad for the son of a citrus picker who had made his living working garbage trucks and washing dishes, and who had served time in jail for a series of petty crimes.
Shakespeareの番号(6, 12, 13, 34, 42と52)が3000万ドルのジャックポットを引いたのです。彼は一括払いの1690万ドルと決めました。税引き後に手元に1100万ドル残りました。シトラスフルーツ収穫農家の息子であり、ゴミ収集車と皿洗いで生計を立て、継続して軽犯罪で刑務所で罪を償った彼には、全く悪い話ではありません。

But now, three years later, most of the money is gone, and so is Abraham Shakespeare.
しかし、3年後の現在、そのお金の殆どは消え、Abraham Shakespeareも同様に消えたのです。

"We have no idea where Abraham Shakespeare is," Polk County Sheriff Grady Judd said. "And we need to know that very badly."
「Abraham Shakespeareが何処にいるか全く分かりません、どうにかしてそれを知りたいのです。」とPolk郡保安官Grady Juddは言います。

Shakespeare, who would be 43 years of age, has not been seen since April 2009, Judd said. The Sheriff's Department wasn't told about his disappearance until November.
Shakespeareは、現在43歳になっているはずですが、2009年4月以降目撃されていません。とJuddは言います。保安局は彼の失踪を11月まで知らされなかったのです。

"In the beginning, we thought he was missing, that he was hiding away," Judd said.
「当初、彼が行方不明に、隠れていると思っていました。」Juddは言います。

"As the investigation continues, the evidence mounts that he could have died because of sinister means."
「捜査が進むにつれ、運悪く彼が死んでいると思える証拠が集まってきたのです。」

Somebody might have wanted that money, Judd said. And murder might have been their means to get it.
誰かがお金を欲しがっていたのかも知れません、Juddは言います。そして殺害がそうする方法だったのかも知れません。

Indeed, a lot of people wanted Shakespeare's money. A man who had spent 40 years living on the margins was suddenly besieged with requests.
事実、多くの人がShakespeareのお金を欲しがっていました。40年間やっとの思い出生活していた男が、いきなり要求攻めにあったのです。

Shakespeare's mother, Elizabeth Walker, now a cafeteria worker, remembers what it was like in the months after her son became a millionaire.
現在、カフェで働いているShakespeareの母親Elizabeth Walkerは、彼女の息子が百万長者になった1ヵ月後がどのような状態だったかを憶えています。

"If someone asked him for help, he was always trying to help them," Walker said. "I had been with him in his car. They called him on his phone, and he trying to drive and trying to talk to them and they asking him for money.
「誰かが彼に支援を求めると、彼はいつも支援しようとしたのです。彼と一緒に車に乗っていました。彼らが彼に電話し、運転しながら話をしているのですが、彼らは彼にお金を頼んでいたのです。」とWalkerは言います。

"He said his phone would be constantly ringing. Even when I called him, he'll say -- he'll talk a few minutes and then he'll say, 'Hold on, I got a call. I'll call you back.' And sometimes, he wouldn't call back. And he said he was just getting phone calls, one right after another one. People just asking for money."
「彼は電話が絶え間なく鳴ると言っていました。私が電話しても、彼は数分後に電話すると言い、その後、"待って、今電話が入った、後で電話し直す" と言うのです。また時々、電話を折り返えさない時もありました。彼は、着信が連続してあったと言うのです。人々が単にお金をお願いしていたのです。」

休憩
続き
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
'Abraham Was Good-Hearted'
Shakespeare couldn't -- or wouldn't -- say no. He gave his stepfather $1 million, his three stepsisters $250,000 each. He paid off a friend's mortgage for $185,000. He paid off mortgages of $60,000 and $53,000 for two men he didn't know. He gave his brother's son's best friend $40,000.
「Abrahamは人が良かった」
Shakespeareは、ノーと言えなかった、若しくは言いませんでした。彼は継父に100万ドル、3人の異母姉妹にそれぞれ25万ドル与えました。彼は友達の住宅ローン18万5千ドルを支払いました。彼は、知らない2人の男性の住宅ローン6万ドル、5万3千ドルを支払いました。彼は甥の一番の友達に4万ドル与えました。


"I would just like to say, I can't see how anybody being a human themselves that could take advantage of somebody else the way I see somebody done take advantage of my son, Abraham," Walker said. "Abraham was good-hearted. He paid for other people's funerals and he paid people's electric bills for them. He paid people's rent."
「私は、Abrahamに、他人が私の子供を利用するように、誰かが人間として他の人を利用するのは理解できないと言いたい。Abrahamはいい人です。彼は他人の葬式費用や電気代を支払っていました。彼は家賃も支払ったのです。」とWalkerは言います。

Then there was the court case. The man who was driving the delivery truck that stopped where Shakespeare bought the ticket insisted it was really his ticket. After a drawn-out trial, the jury sided with Shakespeare. But he was beginning to realize that money was not always a blessing.
その後、裁判がありました。Shakespeareがチケットを購入した場所に運転していた配達トラックを停めた男が、自分のチケットだったと主張したのです。退屈な裁判の後、陪審員はShakespeare側に判断しました。しかし、彼はお金がいつも幸せをもたらすとは限らないと悟り始めたのです。

"I really would like my old life back, where I could walk the streets like a normal person, without people coming and asking for money," Shakespeare said after the trial.
「本当に道を普通の人のように歩き、誰もお金を求めて近寄って来ない以前の生活を取り戻したい。」とShakespeareは裁判の後で言いました。

It's an all-too-common story for lottery winners. Months after Kenneth and Connie Parker, who lived in New York state at the time, won a $25-million jackpot, their marriage disintegrated. After Jeffrey Dampier won $20 million in the Illinois State Lottery, he was kidnapped and murdered by his own sister-in-law. And then there's West Virginian Jack Whittaker, who, in 2002, he won $314 million, the largest individual payout in Lotto history.
ロト当選者には、よくあり過ぎる話です。当時ニューヨーク州に住んでいたKennethとConnie Parkerは、2500万ドルのジャックポットを当てました、彼らの結婚は崩壊しました。Jeffrey Dampierは、イリノイ州ロトで2000万ドルを当て、彼の従妹に誘拐され殺害されました。また、ウェストバージニア州のJack Whittakerは、2002年に個人への支払としてはロト史上最高額の3億1300万ドルを当てました。

"I can take the money, I can take this much money and do a lot of good with this much money right now," Whittaker said at the time.
「お金を受取れる。この大金を受取って、良い事をこの大金で今すぐにでもできる。」とWhittakerは当時言っていました。

Not quite. Whittaker started out with good intentions, building churches, helping people in need, but the demands for money never stopped.
その通りにはなりませんでした。Whittakerは、善良な意思を持ってスタートし、教会を建て、支援を必要としている人を支援しました、しかしお金の要求は止まる事がなかったのです。

"It certainly had been a curse to me," Whittaker said. "Before I won the lottery, I thought you could probably control it. Since I won the lottery, I think, there is no control for greed. I think if you have something, there's always someone else that wants it."
「間違いなく私には呪いです。ロトに当選する前は、多分管理できるだとうと思っていました。ロト当選後に、私は強欲というのは管理できないものと思います。私が思うに、何かを持っていると、それを欲しい誰かが必ず居ます。」

Whittaker's marriage fell apart. His granddaughter died of a drug overdose. His daughter died from what is believed to have been a drug overdose.
Whittakerの結婚は崩壊しました。彼の祖父は薬物中毒で死亡しました。彼の娘は、過剰な薬物で死んだと考えられています。

"If I knew what was going to transpire, honestly, I would have torn the ticket up," said Jewell Whittaker, the lottery winner's ex-wife.
「正直にいうと、もし何が生じるか知っていたのなら、多分そのチケットを破っていたでしょう。」とロト当選者の前妻Jewell Whittakerは言いました。


海外事件記事リスト

コメント








   


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Visitors

ブログパーツUL5

Google


Amazon


英会話レッスン



空港ラウンジ

通販

selected entries

categories

archives

recent comment

  • アマンダ ノックス裁判(1/6)
    台湾人

links

profile

書いた記事数:286 最後に更新した日:2012/05/03

Jugem Search

others

mobile

qrcode

powered by

ムームードメイン


独自SSL 詳細はこちら


無料ブログ作成サービス JUGEM

ドメイン検索
a
.com .net .info .mobi